RBB Today 速報
2005/11/29 20:36 更新


ラグナロクオンライン、PKサーバのルールを発表


 MMORPG「ラグナロクオンライン」において、PK(プレイヤー同士の戦闘)が解禁されるということで話題の「Urdr」(ウルド)ワールド。本日2005年11月29日(火)スタートと同時に特別ルールが公開された。

 UrdrでPK対象となるのは、「BaseLv61以上のノービス」「BaseLv61以上の1次職」「特殊1次職(スーパーノービス)」「2次職」「全ての転生職」。これに当てはまらないプレイヤーは、PKされることがない。PK可能マップではアイテム「ハエの羽」、アコライトのスキル「テレポート」を使用できないとのこと。瞬間移動での脱出ができないというわけで、プレイヤーの腕が問われることとなりそうだ。

 Urdrではモンスターを倒した時の経験値が200%(2倍)となるほか、アイテムドロップ率が120%になる。キャラクターを育てやすく、またアイテムを入手しやすくなっている。同時に、ほかのプレイヤーに倒されるとデスペナルティとして3〜5%の経験値を喪失。モンスターに倒された時のデスペナルティも通常ワールドの1%固定から、1〜3%のランダムに設定されている。キャラクターを育てやすいが、リスクを含んだワールドといえるだろう。

 ほかのプレイヤーを倒すと「キラーポイント」が加算され、これが100を越えると「マーダラーボーナス」が得られる。すべての能力値が3アップ(キラーポイント400以上で5アップ)するほか、物理攻撃力(ATK)・魔法攻撃力(MATK)が10%上昇。NPCにアイテムを販売するとき、10%高く販売可能となる。特筆すべきはPKした相手のデスペナルティ分の経験値を得られるということ。能力値アップに加え、経験値まで得られるということで、ほかのプレイヤーを倒せば倒すほど強くなれるというわけで、強くなるためのPKが激化することになりそうだ。「/pk」コマンドを使えばキラーポイントの上位100位までを閲覧可能となっており、PK同士の争いも熾烈なものとなるのではないだろうか。

 また、PK可能ワールドとあって、通常ワールドならノーマナーとなる「モンスターの溜め込み」「横殴り」「露天価格の偽り」「アイテム貸し借り詐欺」「他プレイヤーへの暴言」「他プレイヤーへのつきまとい」といった行為が、ノーマナーとして判断されない。

 ほかのMMORPGではPKすることにより、さまざまなペナルティを課せられるのが普通だが、Urdrワールドでは「マーダラーボーナス」による文字どおりのボーナスを得ることができる。また、デスペナルティを自分のものにできるということで、高レベルでのPKは感情のしこりを残しそうだ。また、露天詐欺やつきまとい、暴言までがノーマナーとならないという設定はかなり特異といえるだろう。

 Urdrに挑戦しようと思っている人は、これら新ルールを踏まえ、世界観にあったプレイを心がけた方が良さそうだ。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping