レビュー
2005/12/05 09:00 更新


Xbox 360徹底解剖!――その2:初期設定・プレイ編 (1/8)

前回はパッケージ内容物をチェックしたが、今回はXbox 360本体をテレビに接続し電源を入れて初期設定を行ったあと、ゲームを起動するあたりまでをチェックしていこう

接続時にはD端子HD AVケーブルのスイッチに注意

 なにはともあれ、Xbox 360もテレビに接続しないことには何もできない。というわけで、Xbox 360に各種ケーブルを接続する手順を見ていこう。

 Xbox 360に接続する必要のあるケーブルは、ACアダプタ、AVケーブル、そしてLANケーブルだ。本体背面に接続するケーブルの本数はXboxと同等だ。なお、ワイヤレスコントローラーが同梱となっているため、本体前面にコントローラーを接続する必要はない。

 では、それぞれのケーブルを接続していこう。

 ACアダプタは、Xbox 360接続側は角形の特殊な形状となっている。接続する向きは決まっているが、2カ所の角が欠けているので間違えることはないだろう。ストッパーでしっかり固定されるまで押し込めばいい。またコンセントへの接続は付属の専用ケーブルを利用する。ACアダプタ側およびコンセント側ともに三又なので、三又→二又変換アダプタなどをあらかじめ用意しておく必要がある。もちろん三又コンセントが利用できる環境があれば、アダプタを用意する必要はない。

追記
マイクロソフトからのコメントによると、今回試用したXbox 360は開発版のキットで、製品版とは異なる仕様になっているとのこと。製品版では、電源差し込み口のオス、メス部分ともに二又になっている。

画像

Xbox 360専用ACアダプタの本体接続コネクタは、角形の特殊な形状となっている。2つの角が欠けているので、接続する向きを間違えることはないだろう

画像

コネクタにはストッパーが付いている。コネクタがしっかりと固定されるまでしっかりと差し込む

画像

試用したXbox 360の電源ケーブルは3又コンセントタイプ(これは開発用のものです。製品版は二股になります)

      | 1 2 3 4 5 6 7 8 | 次のページ

[平澤寿康,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping