特集
2005/12/13 14:08 更新


弊誌枠で1000名を大募集!「テイルズ オブ エターニア オンライン」第2次クローズドβテスターの募集開始

2006年1月16日より第2次クローズドβテストが開始予定の「テイルズ オブ エターニア オンライン」。応募受付は本日より開始されているが、弊誌特別枠としても1000名を募集する。

 2006年1月16日午後2時より第2次クローズドβテストが開始予定の、ナムコのMMORPG「テイルズ オブ エターニア オンライン」(以下、TOEO)。既報の通り、その応募受付が本日より開始されているが、弊誌特別枠としても1000名を募集することが決定したので、以下のリンク先からどんどん応募を行ってもらいたい。

「TOEO」第2次クローズドβテストに参加したい! という人はこちらから

photo

(男女ともに左から)格闘家、剣士、聖晶霊術士、戦士、魔晶霊術士

第2次クローズドβテストのさらなる追加要素を公開

 第2次クローズドβテストからの追加要素として、原作である「テイルズ オブ エターニア」と深いつながりを持つ「キークエスト」についてはすでに紹介したが、そのほかにももちろんさまざまな追加要素がある。

 戦闘系に追加されたのは「隊列」と「コンボボーナス」の2つ。隊列はパーティのメンバーの配置を自由に決めることができるというもので、これによりパーティの役割分担がより明確なものになる。

photo

パーティウィンドウの「隊列」ボタンを押すと「隊列ウィンドウ」が表示される。デフォルトの場合、このようにパーティに参加した順で隊列が組まれている

photo

戦闘に入ると、設定の通りパーティ参加順に右からパーティメンバーが並ぶ布陣となる

photo

隊列を変更。剣士を一番前(右)に、格闘家を前から二番目に、魔晶霊術士を前から三番目に、聖晶霊術士を一番後ろにといったように、HPの高いキャラクターを前衛に配置した

photo

戦闘画面ではこのように反映される。なお、隊列ウィンドウを操作できるのはパーティリーダーのみとなる。任意のキャラクターをドラッグすることにより、好きな場所に移動することができる

 コンボボーナスは、一定の順番に攻撃を入力して「特定の連続攻撃」が成功した際に、ボーナスが得られるというもの。HPの回復やTPの回復、敵に追加のダメージを与えるなど、多種多様なコンボボーナスが用意されている。

 例えば、格闘家なら「蹴り」→「拳」→「蹴り」→「掌底破『魔』」といった攻撃が決まれば、TPを少し回復する「Healing TP」というボーナスを得られるといった感じだ。

photo

コンボボーナスは一連のコンボが終了した後に、このように表示される。ボーナスの効果はその戦闘が終了した後に獲得する、という仕組みだ

 生産系に追加されたのは「晶霊合成」と「損傷・修理」。晶霊合成は、晶霊(元素の精霊のようなもの)が宿る結晶物質「晶霊石」と頭装備、体装備、腕装備のいずれかを組み合わせて合成することで、防具に晶霊石に応じた属性抵抗力をつけることができる。1つの防具に複数の属性を合成することもできるという。

photo

レベル35の体装備「チェインメイル」に晶霊合成を試みようとしている。合成に成功すれば、水属性+1をつけることができるようだ

 損傷・修理は、第2次クローズドβテストから「武器が損傷する」というシステムが採用されたことにより生まれたもの。損傷したアイテムには金槌マークがつく。そのまま使っていても、本来の能力は発揮されないため、鍛冶屋で修理をすることになる。

 つまり“壊れたら修理する”という概念が生まれたことになるが、敵に囲まれている最中に武器が損傷する時もあるかもしれない。もしもの時に備えて、スペアの武器を用意する必要ができたと言えるだろう。

photo

鍛冶屋。損傷したアイテムに金槌マークがついているのが分かる

(C)いのまたむつみ (C)2000 2005 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
画面は開発中のものです


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping