ニュース
2005/12/18 04:50 更新


“世界一美しい”格闘ゲーム「DOA4」がついに店頭へ

2005年12月29日に発売予定のXbox 360用ソフト「DEAD OR ALIVE 4」の店頭体験会が、東京・秋葉原にあるソフマップ本店にて開催された。体験会では「DOA」グッズが手に入る勝ち抜き戦も実施。
photo

 既報の通り、2005年12月29日に発売予定のXbox 360用ソフト「DEAD OR ALIVE 4」(以下、「DOA4」)の店頭体験会が、東京・秋葉原にあるソフマップ本店にて開催された。

 出展されていたのは、製品版に最も近いバージョンで、キャラクターもデフォルトの16人を使用することができるというもの。また、体験会の途中には勝ち抜きバトルも実施。上位入賞者には「DOA」シリーズの豪華グッズもプレゼントされた(本日の目玉商品は何と「ティナの水着」!)。

photo

新キャラクターはやはり気になるようで、使用している人が多かった

 体験会自体は、発売を待ち望む多くのファンが集まり大盛況だったが、その中に記者が見たことのある人物が。その人物というのは、「DEAD OR ALIVE Ultimate」の世界大会「DOA Ultimate ワールドワイドトーナメント」のチャンピオンである柳澤悠一氏。

photo

集まり多くのギャラリーに記者の見たことのある人物(写真左下)が。声をかけてみると……

photo

やっぱり「DOA Ultimate」世界チャンピオンの柳澤悠一氏でした

 早速、「DOA4」に触れた感想を聞いてみると次のように語ってくれた。「『DOA4』はかなり変わりましたよ。これまでと全然違います。具体的に言えば“投げが出るのが遅くなった”。それと感覚的なものかもしれませんですけど、ホールドにも早いものと遅いものがあるような気がします。ただ、一番の違いを挙げるなら、“浮かせ技のコマンドが違う”ということです。浮かせたつもりが違う技が出ていたりするので、本当にいちから組み立てなきゃいけない。最初はみんな横一線になるはずなので、誰でも強くなれる要素はあると思います。今だから言いますけど、『DOA2』から『DOA3』の時は、技は増えていたけど、中身はそれほど変わってなかったんです。そこから考えると、良い意味でまったく別のゲームになりましたね」

 ちなみに柳澤氏も勝ち抜き戦に参戦したのだが、思うように勝ち進めなかったという。その理由としては、「使用キャラクターのエレナがデフォルトキャラクターじゃないので、使えなかったんですよ。ほかのキャラクターだと駄目になるので有名なので(笑)」とコメント。続けて「ただ1カ月、2カ月たてば誰よりも強くなる自信はあります」と語ってくれた。

 世界チャンピオンも絶賛する「DOA4」。体験会は本日(12月18日)も、ソフマップ本店にて午後12時から午後6時まで行われる。豪華グッズを手に入れることができる勝ち抜き戦(実施時間は未定)はもちろん、さらなる進化を遂げた“世界一美しい”格闘ゲームを体験しに、ぜひ会場まで足を運んでみてはいかがだろうか。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping