ニュース
2006/01/17 23:52 更新


ファンとコンテンツの新しい関係――コミュニティサイト「BEWE」登場

タブリエ・コスパグループのコンテンツプロモーション企業であるタブリエは、2月10日からサポーターズコミュニティサイト「BEWE」(ビーウィー)の運営を開始すると発表した。これまでのファンクラブなどの運営とは異なり、“自発的に連携して応援する”ことを目指すという。

 “サポーターズコミュニティサイト”を掲げてスタートする「BEWE」。これまで存在したファンクラブなどのコミュニティとは異なり、BEWEを通じて“自発的”にサポーターとコンテンツホルダーが連携し、コミュニケーションを図っていくことを目的とする。

画像

BEWEのロゴ。「because we like」から名前を取ったという

 BEWEは会員制のサイトとなり、無料の「スタンダード会員」と、月額300円(登録初月500円)の有料「プレミア会員」に分けられている。スタンダード会員ではブログの閲覧のほかマイページの作成、登録したサポーターズコミュニティ(SC)が発信するメールマガジンの購読が可能だ。なおプレミア会員になると、スタンダード会員が受けられるサービスのほか、SCが更新するブログへのコメント投稿、プレミアムコンテンツの入手、会員限定イベントへの参加、イベントやライブへの優先・優待サービス、チケットやグッズの割引・先行購入といったサービスが加わるほか、会員が共同出資してイベントを開催することも可能になるという。

画像

画像

画像

 BEWEに当初用意されるコンテンツとしては、GONZOのアニメ「カレイドスター」向けの「カレイドスターサポーターズクラブ」、ガイナックスの「トップをねらえ!」シリーズ向け「お前ら全員バスター軍団!」、歌手・佐藤ひろ美さんの「ひろみたち。」、声優・榎本温子さんの「Rainy Lady Palace」の4コンテンツ。このあと2月には、アニメ「Solty Ray」と声優・徳永愛さんのコンテンツも加わる予定だ。

画像

画像

 コンテンツの運営開始は2月10日から。有料コンテンツの運営は2006年4月上旬を予定している。

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping