ニュース
2006/01/24 20:25 更新


富野由悠季氏、吾妻ひでお氏も出演――文化庁メディア芸術祭 受賞者シンポジウム開催


 文化庁メディア芸術祭では、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門における、平成17年度(第9回)の受賞者と審査委員が出演する受賞者シンポジウムを2月25日(土)、2月27日(月)、3月4日(土)の3日間、東京都写真美術館ホールで開催する。入場は無料で、それぞれ先着190名のみ入場可能。

 受賞者シンポジウムでは、受賞作品が作り出された背景やコンセプト、制作秘話が紹介されるほか、本年度の文化庁メディア芸術祭を部門ごとに総括する内容となる。それぞれの部門と登壇者は以下の通り。詳細は2月1日に、文化庁のWebサイトに掲載される予定だ。

部門日時出演
アート部門2月25日(土)午後1時15分〜午後2時15分司会:草原真知子(メディア芸術祭アート部門主査/早稲田大学教授)
出演:アルバロ・カシネリ(大賞/Khronos Projector)、村上史明(優秀賞/Spyglass)、久野ギル(優秀賞/Six String Sonics,The)
エンターテインメント部門2月25日(土)午後3時〜午後4時司会:中島 信也(メディア芸術祭エンターテインメント部門主査/CMディレクター)
出演:ファン・カルロス・オスピナ・ゴンザレス(大賞/Flipbook!)、佐野勝彦(優秀賞/ボーダフォンデザインファイル)、井口弘一(優秀賞/三井不動産 芝浦アイランド3LDKイメージ映像)
アニメーション部門2月25日(土)午後4時45分〜午後5時45分司会:富野 由悠季(メディア芸術祭アニメーション部門主査/アニメーション監督)
出演:橋本 大佑(優秀賞/flowery)、藤田 純平(奨励賞/seasons)
2月27日(月)午後3時〜午後5時45分出演:川本 喜八郎(優秀賞/死者の書)、山村 浩二(優秀賞/年をとった鰐)
マンガ部門3月4日(土)午後1時15分〜午後2時15分司会:里中満智子(メディア芸術祭マンガ部門主査/マンガ家)
出演:吾妻 ひでお(大賞/失踪日記)、米沢 嘉博(漫画評論家)

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping