ニュース
2006/01/27 13:00 更新


昔懐かしい「ファミスタ」が2006年バージョンで収録。もちろんドット絵で――「プロ野球 熱スタ2006」

1986年に発売された「プロ野球ファミリースタジアム」。あれから20年、プロ野球ゲームを世に送り続けたナムコから、リアルプロ野球ゲーム最新作「プロ野球 熱スタ2006」が発売される。発売予定日は2006年4月6日、価格は7140円(税込)。
photo

 1986年に発売された「プロ野球ファミリースタジアム」(以下、「ファミスタ」)。あれから20年、プロ野球ゲームを世に送り続けたナムコから、リアルプロ野球ゲーム最新作「プロ野球 熱スタ2006」が発売される。発売予定日は2006年4月6日、価格は7140円(税込)。

 名称こそ変われど、シリーズを重ねるごとによりリアルに進化してきたナムコ野球ゲームシリーズ。本作でも野球中継を見ているかのような実況・解説、カメラワーク、リアルな選手グラフィックは、前作よりすべて強化されているという。ちなみに、実況は節丸裕一アナウンサー、解説は栗山英樹氏、大塚光ニ氏の2人が担当している。

photo

 また、綿密なデータを元に野球メカニズムを解析しており、詳細な選手データから再現された選手の配球やクセ、特徴などにより、プロ野球をシミュレートすることも可能だ。さらに本作では、新しい投球操作が追加されており、新鮮で手に汗握る野球の駆け引きを楽しむことができるとのこと。詳細については明らかにされていないが、どのようなシステムとなっているのか、大いに期待したいところだ。

photo

 このほか、先にも述べた「ファミスタ」発売から20周年を記念して、昔なつかしい「ファミスタ」を最新のデータで遊ぶことができる「ファミスタモード」、より短時間で理想の選手が育成できる「アスナロDASH!」、より細かくなった球団の運営、およびチーム育成モードである「ドリームリーグ2」、新ルールを追加し、新規OB選手とも対戦できるようになった「タイムスリップ」など、新規2モード、大幅改良1モードと既存8モードの合計11モードが用意されていることも明らかになっている。

photo

「ファミスタモード」。画面を見る限り、ナムコスターズも登場するようだ

photo

「アスナロDASH!」

photo

「ドリームリーグ2」

 2006年開幕時予想選手データを元に、よりリアルになったプロ野球を楽しむことができるのはもちろん、懐かしのドット絵で描かれた選手たちがプレイする「ファミスタモード」を収録した「プロ野球 熱スタ2006」。さらなる続報を楽しみに待っていてもらえればと思う。

プロ野球 熱スタ2006
対応機種プレイステーション 2
メーカーナムコ
ジャンルリアルプロ野球ゲーム
発売日2006年4月6日予定
価格7140円(税込)
(C)2006 NAMCO LTD.
(社)日本野球機構承認 フランチャイズ13球場公認
NPB BISプロ野球公式記録使用  ABF/JPBOC
ゲーム内で再現された球場内看板は、2005年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping