速報
2006年03月02日 10時32分 更新

「ニンテンドーDS Lite」ついに発売。ビックカメラ有楽町店には400人近くの長蛇の列が

2006年3月2日、ニンテンドーDSの上位モデルである「ニンテンドーDS Lite」が発売を迎えた。各店舗とも人気商品のために数に限りがあると伝えられていたこともあってか、多くのニンテンドーDSファンが寒さと眠さに耐え行列を成していた。有楽町に続き、新宿の情報も追加。
photo

 2006年3月2日、ニンテンドーDSの上位モデルである「ニンテンドーDS Lite」が発売を迎えた。記者が訪れたビックカメラ有楽町店では、開店1時間前となる午前9時に400人近い行列を形成。行列の先頭にいた夫婦は2日の午前1時30分から並んでいたという。事前の情報で、人気商品のため店舗での数に限りがあると伝えられていたこともあり、入手が極めて困難な状況であるにも関わらず、多くのニンテンドーDSファンが寒さと眠さに耐え列を成していた。

 ニンテンドーDS Liteは、クリスタルホワイト、アイスブルー、エナメルネイビーの3色で発売される予定だったが、先月、アイスブルーとエナメルネイビーの2色について“製造工程に予期せぬ支障が生じた”として、3月11日への発売延期が報じられている。そのため、本日はクリスタルホワイトのみの発売となったが、数に限りがあることや2色が発売延期になった飢餓感から、朝から多くのユーザーがニンテンドーDSの上位モデルにあたるニンテンドーDS Liteを購入しようと果敢に挑戦を試みたようだ。

 しかし、前述したように各店舗とも入荷数に限りがあるため、並んでいても手に入れられない人も多い。ビックカメラ有楽町店は、午前9時過ぎまで整理券を配布していたのだが、配布終了後も数多くの人がニンテンドーDS Liteを求め来店し、予想以上の列を見て方向転換、別の店舗に駆ける姿も多く見られた。

photophotophoto ビックカメラ有楽町店には400人近い行列を形成されていた。ただ、始発が動いた時点で列は30人程度だったらしく、意外と穴場だったようだが……

photophoto 予想以上の列が形成されたため、30分早い午前9時30分から発売が開始された。写真右は先頭に並んでいた夫婦。「子どもはまだ小さいので、1台は弟にあげようと思います」と語っていた
photo ソフトはすでに所持しているのか、ニンテンドーDS Lite本体のみを購入する人が数多く見られた

 先月の2月15日に開催された「ニンテンドーDS カンファレンス!2006.春」にて掲げられた、ニンテンドーDSの出荷台数年内累計1000万台突破の次なる一手となるDS Liteへの関心は非常に高く、現行機の売れ行きも相変わらず好調だ。現行のニンテンドーDSと新顔のニンテンドーDS Liteの両輪で目標達成はさらに加速するものと思われる。2色の発売延期というトラブルはあったものの、目標達成に向けた幸先のいい発売日となったようだ。

 しかし、出荷台数などは明かされていないものの、市場に出回っている数があまりにも少ないため、入手できないもどかしさに駆られるユーザーも多いと考えられる。しばらくは品薄状態が続くだろう。3月11日に予定されているアイスブルーとエナメルネイビーの発売日でも、同様の盛り上がりを見せることが予想される。

新宿地区は激戦となった

 ちなみに新宿では、ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店で当日販売が実施されるとあって、終電の段階で長い列が伸び始めていた。「ニンテンドーDS Lite」を買い求める人の波は、早朝の始発で最高潮を迎え、ヨドバシカメラ新宿西口本店では用意していた整理券配布をこの時点で締め切るほどの盛況ぶり。ビックカメラ新宿西口店でも、やはり長蛇の列が出現。早い段階で整理券配布を締め切り、予定していた時間を1時間ほど切り上げ、2階に特設された売り場で販売に踏み切っていた。

 当初、ヨドバシカメラは9時30分から、ビックカメラは10時からの販売開始を予定していたのだが、すでに用意した台数をオーバーしていることと、通常営業への影響を考え、西口にある両店舗とも軒並み繰り上げ販売に踏み切っていた様子。

 両店舗とも約500台ほどを確保していたようだが、それも朝の早い段階で整理券がはけてしまった。締め切り後に駆けつけた人々は、一様に残念そうな表情を浮かべ、何時頃締め切ったのか聞く姿が見られた。東京で一番多い入荷数を期待して買い求めに来た人は締め切られた現状を顧みて、「見通しが甘かった。諦めきれないので11日のアイスブルーとエナメルネイビーの際に参考にしようと思う」と、次なる戦いに備えて再起をかけていた。

 本日発売されたクリスタルホワイトの次回入荷予定日や、残り2色の入荷予定台数などはアナウンスされていないが、やはり入手困難が予想される。比較的近いところに大型量販店が軒を連ねていることもあり、新宿はローラー作戦で各店舗を回ることができるという利点がある。その利点を使って11日も熾烈な争いが行われることが予想される。

wk_060302dslite01.jpgwk_060302dslite02.jpgwk_060302dslite03.jpg 新宿では早朝の段階で完売につき締め切りが続出。ヨドバシカメラ新宿西口本店では、列がぐるりとマルチメディア館を囲む形で伸びていった。またビックカメラ新宿西口店では2階に特設販売所を設け、列を歩道橋へと並ばせていた

ニンテンドーDS、3月の出荷予定は65万台以上

 品薄が続くニンテンドーDS、ニンテンドーDS Liteではあるが、任天堂より発表された3月分の出荷予定数量は、ニンテンドーDSが20万台以上、ニンテンドーDS Liteが45万台以上、合わせて65万台以上を見込んでいるとのこと。「予想を遥かに超える需要で、現在の出荷予定でもお客様のご要望にお応えしきれないと認識しており、引き続き1台でも多くお届けできるよう鋭意取り組んでおります」とのコメントも発表されており、想定外の状況とは言え任天堂としても一刻も早くこの状態を改善したい様子がうかがえる。

 なお、本体の品薄に伴い、ハードとの同時購入が多いと予想される「Touch! Generations」シリーズのタイトルに関しては、発売を一時見合わせることが明らかにされている。対象タイトルは、3月30日に発売予定の「漢字そのままDS楽引辞典」、「旅の指さし会話帳DS(タイ、韓国、中国)」と、4月13日に発売予定の「旅の指さし会話帳DS(アメリカ、ドイツ)」の6本。変更後の発売日は以下の通りとなっている。

  • 「漢字そのままDS楽引辞典」:4月13日(変更前:3月30日)
  • 「旅の指さし会話帳DS(タイ)」:4月20日(変更前:3月30日)
  • 「旅の指さし会話帳DS(韓国)」:4月20日(変更前:3月30日)
  • 「旅の指さし会話帳DS(中国)」:4月20日(変更前:3月30日)
  • 「旅の指さし会話帳DS(アメリカ)」:4月27日(変更前:4月13日)
  • 「旅の指さし会話帳DS(ドイツ)」:4月27日(変更前:4月13日)

[加藤亘、遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping