ニュース
2006年03月15日 17時35分 更新

プレイステーション 3は2006年11月上旬発売――日米欧同時

ソニー・コンピュータエンタテインメントの久夛良木健社長兼CEOは、本日3月15日に開催された「PS Business Briefing 2006 March」の席上、プレイステーション 3の発売日を2006年11月上旬に決定したと発表した。

プレイステーション 3は11月上旬に発売

 当初2006年春とされていたプレイステーション 3の発売時期は、最終的に「2006年11月上旬」に決定した。これについてソニー・コンピュータエンタテインメントの社長兼CEOである久夛良木健氏は「2005年のE3 2005で“2006年春”と発表したのは、2005年8月くらいまでにBlu-rayフォーマットブックが決定すると考えていたため。それが遅れて最終的に見えてきたのがようやく2006年3月の時点だった。DVDとは違い、将来的にも可能なものを取り入れていたため時間がかかったわけだが、HDMIについてもRGB12ビットでのフルHD対応も終了したため、そこから発売日を決定した」と述べた。

画像画像 「7月や9月に日本で発売、という話もあったが、11月上旬に決定した」と久夛良木氏

 なお、プレイステーション 3発売開始からは、全世界で月産100万台の体制を整える、と久夛良木氏。3月までには600万台の出荷を予定している。

PSPが進化――小型カメラ、GPSを発売。Flashにも春から対応

 なおPSPについても新たな発表が行われ、小型カメラ「PSP-300」およびGPSレシーバー「PSP-290」の発売に加え、この春のシステムソフトウェアアップデートで、ブラウザがFlashへ対応することも明らかになった。

画像 小型カメラ「PSP-300」。対応する「EyeToy:Play」も発売される
画像 GPSユニットに対応した「みんなのGOLF」も登場
画像 Flash Player ver.6.0を次期アップデートで搭載

 詳細についてはこちらへ。

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping