ニュース
2006年03月23日 21時26分 更新

東京国際アニメフェア2006が開幕 (1/2)

日本アニメの振興と育成を計る目的で開催されている「東京国際アニメフェア2006」が開幕した。ビジネスデー初日となる3月23日、会場の東京ビッグサイトには多くの来場者が訪れていた。

 今回で5回目の開催となる「東京国際アニメフェア2006」では、出展社数は国内179社、海外25社の計204社(1月23日現在)を数えるなど、昨年の197社を上回る出展社による展示が行われている。会場では、有名なアニメ関係会社のほか、バンダイ、ナムコ、コナミといったゲーム会社も関連商品の展示や、ゲーム試遊台の設置を行っている。

 本日とあした3月24日がビジネスデー、一般公開は3月25日、26日の両日に行われる。一般公開時にはさまざまなイベントが予定されているほか、物販ブースも設けられているので、アニメファンの一大イベントとなりそうだ。

バンダイブース

画像 公開中の映画「機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-」などの予告編映像を流していた
画像 4月6日からテレビ東京系6局ネットで放映されるサンライズのアニメ「ゼーガペイン」を展示。左にはXbox 360で2006年夏に発売される予定の「ゼーガペイン XOR」試遊台も設置されている
画像 「交響詩篇エウレカセブン」のコーナー。5月11日に発売が予定されているPS2「エウレカセブン NEW VISION」試遊台も

画像 こちらは「ケロロ軍曹」関連。ニンテンドーDS「超劇場版 ケロロ軍曹 演習だヨ!全員集合」の試遊台とアニメ紹介のほか、プラモデル、キャラクターグッズを展示
画像 「ケロロ軍曹着ぐるみ」の予約も受け付けている。これでペコポン人もケロン人になれるであります!
画像 もちろんガンプラコーナーも。「機動戦士ガンダム クライマックス U.C.」試遊台も設置されている

ナムコブース

画像 バンダイブースに隣接して設置されているナムコブース。「ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]」のデモ映像や、「Xenosaga THE ANIMATION」のノンテロップ オープニング&エンディング画像、PS2「パックマンワールド」のオープニング映像が流されている
画像画像 先日制作が発表された、アニメ「ドルアーガの塔」について、スーパーバイザーの遠藤雅伸氏と、GDH代表取締役社長 石川真一郎氏との対談ビデオも流されている。その中で遠藤氏は「ちょうどサンシャイン60ができた頃で、イベントで階段を上がっているうちにドルアーガの塔を思いついた。ビルではしょうがないのでバベルの塔をイメージした」と述べている。ゲイムマンよ、あなたは正しかった

バンプレストブース

画像 ナムコと同じく、バンダイブースに隣接して設けられていたバンプレストブース。アーケード版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合 vs. ZAFT II」の試遊台と、PS2「Another Century's Episode2」の試遊台が
画像 この「Another Century's Episode2」試遊台で、3月23日には各編集部対抗の大会が行われた。詳しくは別記事にて
       1|2 次のページへ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping