速報
2006年03月24日 05時46分 更新

Game Developers Conference 2006:任天堂岩田聡氏基調講演

岩田氏、「レボリューション」でメガドライブやPCエンジンのタイトルを配信と発表

現地時間23日、米国サンノゼで開催されているゲーム開発者を対象としたGDC 2006にて、任天堂代表取締役社長・岩田聡氏は基調講演の中で、レボリューションでセガやハドソンと提携し、メガドライブや、PCエンジンで発売されたタイトルがダウンロード可能となることを発表した。DS「ゼルダの伝説」は年末発売。
wk_060322gdc201.jpg

 米国サンノゼで開催されている「Game Developers Conference 2006」(GDC 2006)において現地時間の23日、任天堂代表取締役社長・岩田聡氏による基調講演「Disrupting Development」(破壊的開発)において、任天堂の次世代ゲーム機「レボリューション」において、セガとハドソンの両社と提携したことを発表した。

 これは過去のゲームをダウンロードできるサービス「バーチャルコンソール」にて、セガのメガドライブや、ハドソンとNECが共同開発したPCエンジンで過去発売されたタイトルがダウンロードできるようになるというもの。岩田氏はすべてがダウンロードできるわけではないと、どのタイトルなのかは言及しなかったが、任天堂以外のメーカーが参加することで、レボリューションはiTunesに近いものになるだろうと発言した。

 基調講演ではそのほかにも「ゼルダの伝説 Phantom Hourgalss」が2006年末に発売されることを発表。トゥーンレンダリングで描かれたリンクがタッチペンをぐりぐりやることで、ブーメランを投げたりダンジョンに設置された罠を解除したりと、さまざまな映像が公開された。開発は青沼英二氏によるもの。

wk_060322gdc202.jpg
wk_060322gdc203.jpg
wk_060322gdc204.jpg

 講演では前半、「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング」や同「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」、「やわらかあたま塾」などの話題に触れ、ニンテンドーDSの北米での今後の動向について語られ、「メトロイドプライムハンターズ」を実際にデモプレイしてみせるなど、大いに盛り上がった。

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping