ニュース
2006年04月07日 18時18分 更新

ファーストついにDVD化――「機動戦士ガンダムDVD-BOX」発売決定

バンダイビジュアルは、リアルロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」のテレビシリーズ全43話をはじめてDVDで発売すると発表した。
wk_060407gun01.jpg

 バンダイビジュアルは、1979年から翌1980年にかけて放送された「機動戦士ガンダム」(全43話)をはじめてDVD化すると発表した。これは全2巻「機動戦士ガンダムDVD-BOX」として限定生産されるもので、第1巻は2006年12月22日。第2巻は2007年1月26日に発売される。第1巻は3万7800円、第2巻は3万1500円(ともに税込み)で、全国の家電量販店をはじめ、CDショップ、アニメ専門店を中心に販売される。

 「機動戦士ガンダムDVD-BOX」は、1979年4月7日から放送されたテレビシリーズ全43話を、11枚のDVDに収録したもので、第1巻は第1話〜第24話までの6枚組で、第2巻は第25話〜第43話まで収録した5枚組となっている。この「機動戦士ガンダムDVD-BOX」の第1巻を2006年9月14日までに店頭で予約すると、特製アクションモデル「1/200 RX-78 GUNDAM Limited Version」(非売品)が付いてくる先行予約特典キャンペーンも実施される予定とのこと。

 また、「機動戦士ガンダムDVD-BOX」の販売に先駆け2006年7月からは、DVDレンタルが開始。DVD単品(全11巻)は2007年2月23日発売予定となっている。

 「機動戦士ガンダム」は、いわずも知れたリアルロボットアニメの金字塔として、27年にも及びシリーズ化されており、その原点となる作品。それまでの勧善懲悪のロボットヒーローアニメとは一線を画す、リアリティーある世界観と設定、そして人物描写や心理描写が当時衝撃を与えた。その後は再放送を経て、劇場版三部作が公開されるほど一大ブームを巻き起こし、現在までにテレビアニメシリーズ11作品、映画14作品、OVA(オリジナルビデオアニメーション)シリーズ6作品が制作されている。

 バンダイビジュアルは、1988年からこれらのガンダムシリーズをビデオ、レーザーディスク、DVD化してきたが、2006年3月までに現在累計出荷数1200万枚以上を販売している。売上げの20〜40%を占める主力作品として、2007年2月期には「機動戦士ガンダムDVD-BOX」を含むガンダムシリーズ全体で80億円以上の売上げを見込んでいる。

「機動戦士ガンダムDVD−BOX」1、2(全2巻・初回限定生産商品)
メディア:DVD
発売日:【第1巻】2006年12月22日、【第2巻】2007年1月26日
価格:【第1巻】3万7800円(税込)、【第2巻】3万1500円(税込)
収録時間 :【第1巻】約600分(第1〜24話を6枚のDVDに収録)、【第2巻】約475分(第25〜43話を5枚のDVDに収録)
スペック:ドルビーデジタル(モノラル)/片面2層
(C) 創通エージェンシー・サンライズ


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping