ニュース
2006年04月14日 13時00分 更新

南の島まで徒歩0分――「ポータブル・アイランド」で自由気ままな生活始めませんか

バンダイナムコゲームスは、“遊べる”だけでなく“使える”コンピュータエンタテインメントの新しい形を模索した、日常の生活空間を癒し空間に変える、大人のためのPSP用リラクゼーションツール「ポータブル・アイランド 手のひらのリゾート」を2006年夏に発売する。
photo

 バンダイナムコゲームスは、2006年夏にPSP用ソフト「ポータブル・アイランド 手のひらのリゾート」(以下、ポータブル・アイランド)を発売する。ポータブル・アイランドは、2005年7月に開催されたPlayStation Meeting 2005にて、「ポータブル・リゾート」(仮称)として発表されたタイトルで、“遊べる”だけでなく“使える”コンピュータエンタテインメントの新しい形を模索した、日常の生活空間を癒し空間に変える、大人のためのリラクゼーションツールだ。


photo プレーヤーキャラクターとして男女のどちらかを選択することができる
photo ゲーム中の時間は実時間と連動しており、時間経過とともに風景も変化していくが、島の位置を選ぶことで時差が発生するので、日本で夜の時間でも画面の中は昼間といった設定も可能だ

 プレーヤーを操作して、南の島で気ままにのんびり遊ぶ「プレイモード」では、基本的にやらなければならいことは一切なく、「ハンモック」でゆっくり昼寝をする、島中を散策する、美しい景色や動植物との出会いに驚く、動物に餌付けをする、一日中釣りをする、ログハウスを建ててる、貝殻を集めるなど、プライベートアイランドという架空の南の島でどのように過ごすかは、すべてプレーヤーの手に委ねられている。

photophotophoto 時間に縛られることなく、自由にのんびりと過ごす。島を散策して、自分のお気に入りの場所を探しに行くも良し。夕日や満天の星空を眺めたり、ハンモックで昼寝をしたり、焚き火をぼんやり眺めたりするのもすべてプレーヤーの自由だ
photophotophoto 島には沢山の珍しい動植物が生息しているので、これらの動植物と出会うべくアクティブに過ごすのも構わない。動物の中には餌を与えるとなついてくる動物もいる。最初は警戒して餌を食べないこともあるが、段々慣れてきてなついてきてくれるだろう。また、島の中では南国のフルーツをもいで食べることや、釣りを楽しむこともできる
photo 建てるための道具と適した場所があればログハウスを建てることも可能だ。プレーヤーがログハウスを建てているところを眺めて楽しむだけなので、面倒な操作を求められることは一切ない
photophoto 時間や場所によりさまざまな表情を見せる島の風景にはいつも新しい発見がある。記憶に残したい、人に見せたい景色があれば「フォト機能」で写真を撮ることもできる。撮影した画像は、内蔵のアルバムかメモリースティック上にJPEGファイルとして保存されるので、パソコンに転送してブログで公開したり、メールに添付して撮った写真を送るといった楽しみ方も可能だ

 また、PSPを時計代わりに使うことができる「アイランドビュークロック機能」を始め、快適な眠りと目覚めをサポートする「ナチュラルサウンドアラーム時計機能」、お気に入りのMP3音楽を南国DJ付で聴ける「南国MP3ラジオ機能」、PSPがウクレレや打楽器になる「楽器演奏機能」など、南国リゾートをテーマとしながら、実際の日常生活の中でも使える機能が満載なのも、本作の大きな特徴となっている。

photophotophoto 島の美しい景色と自然音を楽しむ「アイランドビュークロック」(スタンドモード)では、単に時計を表示するだけでなく、背景となる島の風景を様々にカスタマイズすることができる。「オーシャンビュー」(写真左)、「フォレストビュー」(写真中央)、「インドアビュー」、「アクアビュー」(写真右)などから、自分が好きな景色や時間帯を選んで表示することも可能だ
photo 自然音が快適な睡眠と目覚めをサポートする「ナチュラルサウンドアラーム」(アラームモード)では、「おめざめ時計」、「おやすみ時計」、「おひるね時計」の、3つの機能がある。アラーム音、環境音ともにいくつかの種類から音を選ぶことができる
photophotophoto お気に入りのMP3音楽ファイルが南国のDJ付で楽しめる「南国MP3ラジオ」(ラジオモード)。DJ付でMP3ファイルを再生するチャンネル、DJなしでMP3を聞くチャンネルなど、ラジオには複数のチャンネルがある。ラジオのデザインは、4種類の中から選ぶことができ、旅行先の南の島でラジオからお気に入りの曲が流れてくる、そんな気分を味わうことができるという
photophoto PSPがウクレレや打楽器、スチールドラムになる「楽器演奏モード」(楽器モード)は、PSPを体の正面に抱えて、○ボタン、△ボタン、□ボタン、×ボタンの組み合わせでコード(和音)を決めて、アナログスティックを弾くことでウクレレ演奏することができる。ウクレレで演奏できる7曲のセレクションとコード進行の監修はゴンチチが担当しており、ウクレレのほかにも30種類の打楽器、音色が美しいスチールドラムでの演奏が可能だ。また、PSPが複数台あればゲームシェアリングで合奏することもできる。ちなみに写真は左からウクレレ、スチールドラム、パーカッションの演奏画面となる
※右画面はハメコミ合成です
その他の仕様
ポータブル・アイランド 手のひらのリゾート
対応機種PSP
メーカーバンダイナムコゲームス
ジャンルリラクゼーションツール
発売日2006年夏予定
価格未定
発売記念封入特典:PSP専用組み立て式簡易スタンド
(C)2006 NBGI


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping