ニュース
2006年04月24日 11時31分 更新

日本ファルコム「ソーサリアンオンライン」7月上旬正式サービス開始

日本ファルコム「ソーサリアンオンライン」のパブリッシャーがエキサイトに決定し、5月βテスト開始、そして7月上旬に正式サービスされることが発表された。
wk_060424so01.jpg

 日本ファルコムは、Windows用超大作オンラインゲーム第1弾となる「ソーサリアンオンライン」のパブリッシャーがエキサイトに決定したと発表。2006年7月上旬から正式サービスされる予定だ。


 「ソーサリアン」は、1987年に発売され、イースとともに人気の高いPCゲーム。キャラクターが年をとり、次の世代に特徴が受け継がれていく「世代交代システム」や、同じキャラクターで多くのシナリオが楽しむことができる「追加シナリオ」など、当時としては斬新なシステムで話題を集め、現在もあらゆるプラットフォームで展開され、さまざまな国や地域で販売。累計販売本数180万本以上を誇っている。

 本作「ソーサリアンオンライン」は、ライセンス提供元である日本ファルコムと、ゲームパブリッシャーのエキサイト、開発を受け持った電遊社が協力し、2006年7月に正式サービスを目指している。基本料金は登録、プレイともに無料。アイテム課金方式で運営される。5月中旬にはβテストを予定しており、改めてその際アナウンスされるとのこと。

wk_060424so02.jpgwk_060424so03.jpgwk_060424so04.jpg

wk_060424so05.jpgwk_060424so06.jpg
※画面は開発中のものです


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping