ニュース
2006年04月24日 16時50分 更新

PSPシステムソフトウェアがバージョン2.70に――Flash Player 6を搭載

PSPのシステムソフトウェアバージョン2.70のアップデートが4月25日より開始される。今回のアップデートでは、Macromedia Flashコンテンツの再生機能や、RSSチャンネルで登録した音声コンテンツをメモリースティックDuoに保存可能にする機能が追加された。

 PSPのシステムソフトウェアバージョン2.70のアップデートが4月25日より開始される。

 今回のアップデートでは、先日の「PS Business Briefing 2006 March」で紹介された、Macromedia Flashコンテンツの再生機能の追加と、RSSチャンネルで登録した音声コンテンツをメモリースティックDuoに保存可能にする機能が追加された。このほかの追加機能は以下の通り。なお、アップデートの詳細はPlayStationオフィシャルホームページにて確認してほしい。

システムソフトウェアバージョン2.70で更新される主な機能
ネットワーク [インターネットブラウザ]でMacromedia Flashコンテンツを再生できるようになりました。
※Flashコンテンツを再生するには、PSPの[本体設定]で機能を有効にする必要があります。
※Macromedia Flash Player 6を搭載しています(一部機能は非対応)。
[インターネットブラウザ]の[設定]に[接続設定]を追加しました。
[RSSチャンネル]で登録したチャンネルの音声コンテンツをメモリースティックDuoに保存できるようになりました。
[ロケーションフリープレイヤー]の[レート変更]に[自動]を追加しました。
※ロケーションフリーベースステーションについて詳しくはこちらをご覧ください。
ミュージック 再生できるAACフォーマットのファイル拡張子を追加しました。
設定 [本体設定]に[Flash Playerを有効にする]を追加しました。
※設定するには、インターネットへの接続が必要です。
[本体設定]の[表示言語]に簡体字中国語と繁体字中国語を追加しました。
[RSSチャンネル設定]を追加しました。
[ビデオ設定]に[UMD.Video L・Rボタン]を追加しました。
その他 2Gバイト以上の空き容量があるメモリースティックPRO Duoの使用時に発生する現象が解消されました。
※4/24現在、日本国内で発売されているメモリースティックPROデュオでは本現象は発生しておりません。
画像

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping