ニュース
2006年05月11日 09時19分 更新

なにげにプレイアブル――FINAL FANTASY III

2006年に発売される予定のニンテンドーDS版「FINAL FANTASY III」。このプレイアブル版が任天堂ブースでも展示されていた。3Dになったキャラクター、そしてフィールドは、新たな物語を感じさせる。

 1990年に発売されて以来16年、ニンテンドーDSという新しいプラットフォームでよみがえる「FINAL FANTASY III」は新鮮だった。

 キャラクターは3D、そしてフィールドも3D。街の中やフィールド画面では、上画面に地図が表示される。キャラクターの移動や、エンカウント時の戦闘指示はタッチペンで可能。下画面に「MENU」という項目が用意されており、メニューもタッチペンで操作できる。もちろん、ボタンと十字キーでの操作も可能だった。

画像 街の中の画面。上画面には地図が
画像 フィールド画面

画像 戦闘時には下画面のみが表示される
画像 「たたかう」、「まほう」などの指示はタッチペンでも可能だ

画像画像 メニュー画面

画像画像

画像画像

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping