ニュース
2006年05月26日 00時00分 更新

地球に三度の危機が訪れた。地球防衛軍、出動せよ――「THE 地球防衛軍タクティクス」

数多く登場しているSIMPLEシリーズの中でも、高い人気を誇る「THE 地球防衛軍」シリーズ最新作が登場。今回は3Dシューティングではなく、ウォーシミュレーション。敵は相変わらず巨大かつ強力な甲殻虫たち。地球の運命は、再びアナタの手に委ねられた。
photo

 数多く登場しているSIMPLEシリーズの中でも、高い人気を誇る「THE 地球防衛軍」シリーズ。その最新作として、プレイステーション 2用ソフト「SIMPLE2000シリーズ Vol.103 THE 地球防衛軍タクティクス」が2006年7月に発売される。価格は2100円(税込)。

 最新作と言ったが、実は本作はこれまでのような3Dシューティングではない。タクティクス(戦術)という言葉から予想のついている人もいるかもしれないが、本作はウォーシミュレーション。プレーヤーは地球防衛軍「EDF」の指揮官となり、部隊を勝利へと導いていくこととなる。


photophotophoto ジャンルは変わっても、やることは相変わらずシンプルそのもの。3Dシューティングのように時間におわれない分、余裕を持ってプレイできるだろう

 ストーリーは前作「THE 地球防衛軍2」をなぞる形で進行していく。駆逐したはずの甲殻虫が再び大挙して現れたロンドンや東京、地底の巣穴など50ステージを転戦し、再度、甲殻虫のせん滅を目指す。巣穴の奥には、本作ならではの新種の甲殻虫が隊員を待ち受けているという。

photophotophoto ステージセレクト画面
photophotophoto タクティクスに登場する敵もすべて巨大かつ強力だ

 ちなみに本作には、これまでのシリーズに登場していた敵はもちろんのこと、兵器もすべてユニットとして使用可能となっている。ユニットには、主力として活躍する、火器の扱いに優れた「EDF陸戦歩兵部隊」、飛行ユニット「ペイルウィング」などがあり、オリジナルユニットを含むと250種以上が登場するとのこと。ユニットはそれぞれ特性が異なるため、戦略を練り、いかにして有効な戦術を見つけていくかが、攻略の鍵となるだろう。

photophotophoto
SIMPLE2000シリーズ Vol.103 THE 地球防衛軍タクティクス
対応機種プレイステーション 2
メーカーディースリー・パブリッシャー
ジャンルシミュレーション
発売日2006年7月予定
価格2100円(税込)
(C)2006 SANDLOT/thinkArts
(C)2006 D3 PUBLISHER


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping