ニュース
2006年06月09日 17時05分 更新

瞬時の判断力とタッチペン操作で犯罪を解決――「プロジェクトハッカー 覚醒」

「サクラ大戦」や「天外魔境」シリーズで有名なレッド・エンタテインメントの企画、任天堂プロデュースによるニンテンドーDS用ソフト「プロジェクトハッカー 覚醒」が登場する。発売予定日は2006年7月13日、価格は4800円(税込)。

 「サクラ大戦」や「天外魔境」シリーズで有名なレッド・エンタテインメントの企画、任天堂プロデュースによるニンテンドーDS用ソフト「プロジェクトハッカー 覚醒」が登場する。発売予定日は2006年7月13日、価格は4800円(税込)。

 本作は現代社会に潜むさまざまなIT犯罪を捜査し、事件を解決へと導いていくアドベンチャーゲーム。プレーヤーは、ゲーム中のインターネットや人々との会話から情報を収集し、パスワード解除やプログラム修正などのさまざまな謎解きと、ウィルスの侵入や妨害プログラムとの戦いをクリアしながら、ストーリーを進めていくこととなる。

 新興IT企業からの口座不正引き落としや、大手総合病院でのコンピュータウィルスによる電子カルテ改ざん、空港管制塔システムのハッキングによる旅客機ハイジャックなど、巧妙な手口で行われる複雑な事件の数々がプレーヤーを待ち受けるが、中にはIT犯罪者からのハッキング行為を受けるケースもあるという。これは「ハッキングゲーム」と呼ばれるもので、プレーヤーはタッチペンを駆使して立ち向かうことになる。瞬時の判断力が試されるので、一筋縄ではいかない、かつ緊張感の高いタイトルとなりそうだ。

photophoto
photophotophoto
photophotophoto プロジェクトハッカー 覚醒 スクリーンショット
プロジェクトハッカー 覚醒
対応機種ニンテンドーDS
メーカー任天堂
ジャンルアドベンチャー
発売日2006年7月13日予定
価格4800円(税込)
(C)2006 Nintendo/RED


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping