ニュース
2006年06月15日 15時32分 更新

もう一度PCで娘を育てる――「プリンセスメーカー4」完全移植で発売

サイバーフロントから、PS2版を完全移植した「プリンセスメーカー4」が7月28日に発売される。イベントシーンなども追加されており、価格は8190円。

 サイバーフロントから、2005年にプレイステーション 2で発売された「プリンセスメーカー4」が移植され、PC版として7月28日に発売される。価格は8190円。

 プリンセスメーカー4は、プレーヤーが父親となり、娘に勉強やアルバイトをさせて、育てていくゲーム。育て方次第で娘の将来は変わっていくことになる。

画像画像

画像画像画像 ※画面はプレイステーション 2版のもの

 PC版では、基本的なシステムやシミュレーション部はプレイステーション 2版が完全移植されているが、イベントやおまけモードが追加されているのが特徴。ライバルたちとのイベントを中心に30〜40種類のシナリオやイベント絵が追加されているほか、エンディングも追加。娘と2人きりで1日を過ごせる「キューブのいない1日」がおまけモードとして加わっている。

画像画像

画像画像画像 朝起きて着替え、洗濯などなどのイベント絵も用意。このほかにも、娘の耳掃除をしてあげたり、娘が料理を作ってくれたり、一緒にお風呂に入ったり……!?

 本作では人気作家の天広直人氏がキャラクターデザイン、監修として赤井孝美氏が担当。出演する声優として、娘役を水樹奈々さんが担当するほか、サエキトモさん、櫻井孝宏さん、若本規夫さん、高橋広樹さん、小林由美子さん、川澄綾子さん、釘宮理恵さん、山本麻里安さんが参加している。

動作環境
OS Windows 2000/XP
CPU Pentium III/800MHz以上
メモリ 128MB以上
HDD空き容量 1.2GB以上
DVD-ROM 4倍速以上必須
サウンド DirectXに対応したサウンドカード
グラフィックスカード ビデオメモリ64MB以上
ディスプレイ 640×480ドット以上
(C)2005 GAINAX (C)2005,2006 GeneX


[ITmedia]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping