ニュース
2006年06月16日 12時00分 更新

親の右脳で子は育つ――「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮称)」登場 (1/3)

バンダイナムコゲームスから、「右脳の達人」シリーズ第3弾「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮称)」が2006年秋に発売される。子どもを育てながら、あなたも右脳を鍛えてみる?
画像

 ニンテンドーDSソフト「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮称)」(以下、ひらめき子育てマイエンジェル)は、右脳を鍛えながら、子どもの成長を楽しめるゲーム。右脳クイズをプレイして子どもを成長させたり、さまざまなイベントに一喜一憂したり……。すでに子どもがいるお父さん、お母さんだけでなく、これから子育てを夢見るアナタも、、そして大人や子育てにあこがれるちょっと背伸びしたい子どもたちも、みんながお父さん・お母さんとなって「右脳を鍛えながら子育てする」気分を楽しむことができるゲームだ。

画像画像画像

 ひらめき子育てマイエンジェルでは、プレイするたびにいろいろなイベントが発生する。子どもの質問に答えたり、言葉を教えたりと、子どもとのさまざまなふれあい・コミュニケーションを楽しみながら、子どもを育てていこう。このゲームではいろいろな性格・容姿の子どもを育てるだけでなく、右脳トレーニングを通して、育成中の子どもといつでもコミュニケーションを楽しむことも可能。対戦プレイも用意されており、対戦相手と右脳レベルを競うだけでなく、ほかのプレーヤーや、そのプレーヤーが育てている子どもとのつながりも感じられるとか。対戦プレイはDSワイヤレス通信に対応しており、最大4人までの対戦が可能だ。

画像画像画像 まず男の子を育てるか、女の子を育てるかを決めたあと、自分がその子とどんな続柄になるのかを選んでゲームスタート

ゲームモードをご紹介

すこやかモード

 右脳クイズをプレイして、子どもを育てるモード。1ゲームをプレイすると子どもが1歳成長する。イベントを楽しんだり、選択肢を選んで次の年に進むことになる。

 イベントは、運動会・習い事・家族旅行・進学など、子育てを実感できる季節イベントのほかにも、プレイした結果によって登場するイベントも用意されている。時には親としてのさまざまな選択を迫られるときも……。右脳クイズやイベントを通して、成長に一喜一憂しながら子どもを21歳まで育てて、すてきな社会人として送り出してあげよう。

画像画像画像

画像画像画像 なお、21歳の時の右脳クイズとイベントが終わるとエンディングを迎える。エンディングは男の子・女の子あわせて全部で30種類以上用意されている

※画面は開発中のものです
       1|2|3 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping