ニュース
2006年07月05日 17時30分 更新

あなたの投票で選ぶアート・エンターテインメント・アニメ・マンガ、ベスト100

 文化庁メディア芸術祭の10周年を記念して、日本を代表するメディア芸術100作品を選定することとなった。

 一般からのWeb投票に加え、メディア芸術祭の歴代受賞者や歴代審査委員、各ジャンルの専門家、有識者へのアンケートもあわせて実施。投票の結果は「日本のメディア芸術100選」として、多彩なジャンルにまたがる日本のメディア芸術の“評価”と“体系”をまとめ、企画展やカタログ出版など、10周年記念事業に反映していくことになる。なお、六本木に新しく誕生する国立新美術館のオープニングに合わせて、「文化庁メディア芸術祭10周年記念企画展」が、2007年1月21日(日)〜2月4日(日)の期間で開催される予定だ。

「日本のメディア芸術100 選」Web投票実施概要
主旨 日本を代表するメディア芸術100 作品を選ぶ。
多彩なジャンルにまたがる日本のメディア芸術を体系的にまとめる。
実施方法 Web サイト「文化庁メディア芸術プラザ」から投票。
アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの部門ごとに10 作品まで投票可能。
投票期間 2006年7月13日(木)〜8月31日(木)
発表 2006年10月上旬 Webサイト「文化庁メディア芸術プラザ」にて
企画展:2007年1月21日(日)〜2月4日(日) 国立新美術館(六本木)
※すべてのジャンルを網羅した「日本のメディア芸術100 選」を選出。作品のジャンルごとのランキングや、アーティスト、専門家が選んだベスト10 などもご紹介する予定。
プレゼント 10周年記念カタログ「日本のメディア芸術(仮称)」をご回答者の中から抽選で100名にプレゼント(※10周年記念カタログ:約200ページ/オールカラーを予定)

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping