ニュース
2006年07月07日 17時10分 更新

高橋名人&安めぐみ、浴衣姿で短冊にお願い――「ハドソン キャラバン2006 ボンバーマンカップ」記者会見

ハドソンはこの夏約10年ぶりに復活する2つのキャラバンについて記者会見を開いた。安さんらは七夕ということで浴衣で登場。“ネットワーク”のキャラバンと、“リアル”なキャラバンとははたして?
wk_060707bom01.jpg

 7月7日、ハドソンはWindows用オンラインゲームを使用しての「ハドソン キャラバン2006 ボンバーマンカップ」の実施と、全国主要都市を巡る「全国キャラバン'06」について記者会見を行い、タレントの安めぐみさんがゲストとして登場した。本日が七夕ということもあり、会場には笹が飾られ、登壇者となるハドソン執行役員の柴田真人氏をはじめ、高橋名人や安めぐみさんも浴衣姿で登場した。

 ハドソンは1985年から1997年までの13年に渡り、夏休み恒例のゲームイベントとして「全国キャラバン」を行ってきた。今年装いも新たに始動した「ハドソン キャラバン2006 ボンバーマンカップ」と題された大会は、現在ハドソンキングダムでサービス中の「ボンバーマンオンライン」をアレンジしたもので、6人対戦のバトルが楽しめるようになっている。しろボンをはじめ22人いるキャラクターの中から好きなボンバーマンを選んで対戦できる。エントリー期間はオンライン上で2006年7月7日〜8月末まで。


wk_060707bom02.jpg ハドソン執行役員の柴田真人氏ももちろん浴衣姿

 冒頭、ハドソン執行役員の柴田真人氏が「約13年間、全国津々浦々回らせていただいたが、この10年キャラバンは休止しておりました。全国キャラバンでの、楽しい出来事や悔し涙などを思い出すに、ゲームの歴史の1ページを飾るにふさわしい話題を提供できたと思っている。今回のキャラバンの復活には、普通のものとは異なりネットワークを使ってのものとなります」と挨拶。

 続いて全国キャラバンで16連射などで話題を集め、一躍時の人となったハドソン宣伝グループマネージャーの“高橋名人”こと高橋利幸CE事業部マネジャーから、今回の大会概要について説明。ハドソン キャラバン2006 ボンバーマンカップは、本日から8月下旬までの出場者登録の後、9月上旬までのオンライン対戦での予選、そして9月23日、24日に開催される「東京ゲームショウ2006」で決勝戦が行われる。


wk_060707bom03.jpg

 大会は「サバイバルステージ」と「エンジョイステージ」の2つ。サバイバルステージでは、賞金総額100万円からスタートし、参加者が1人増えるにつれ10円ずつ加算され、最大総額1000万を目指すことになる。とはいえ、単純計算で90万人が大会に参加しなくては1000万には届かない。高橋名人は「厳しいかもしれないが、ぜひ目指したい目標でもある」と付け加える。エンジョイステージでも賞品が用意される。

 また、往年の全国キャラバンが復活。全国13カ所にキャラバンカーが登場する「全国キャラバン'06」では、7月20日に発売されるニンテンドーDS用ソフト「Touch!ボンバーマンランド」の8人対戦や、連射測定器「シュウォッチ」の連打大会などが行われる。さらに、この全国キャラバンでは「キャラバンカー黄色化計画」も実施。これは、全国主要都市のゲーム店に配布した黄色いステッカーを当日持参してもらい、キャラバンカーに貼り、最終的には白いバンを黄色にしちゃおうというもの。ステッカーを貼るともれなくスピードクジを引き商品が贈られる。この黄色になったキャラバンカーは東京ゲームショウ2006の決勝会場にも展示される予定だ。

wk_060707bom04.jpgwk_060707bom05.jpgwk_060707bom06.jpg ステッカーで白い車を黄色にしよう

wk_060707bom07.jpg もしも1000万獲得できたらという質問に堅実に“貯金”と答える安めぐみさんがボンバーマンと願いを込める

 ゲストとして招かれた安めぐみさんは、シックな落ち着いた浴衣で登場。父と兄がゲーム好きで、ファミコンのボンバーマンを子供の頃楽しんでいたとか。もっぱら対戦はせず、主に1人で遊び自爆に泣いていたらしい。心に残っているゲームを聞かれた安さんは、隣にいるからというわけではないが「高橋名人の冒険島」はやりこんだとコメント。最近はゲームから遠ざかっていたが、高橋名人からニンテンドーDS Liteをプレゼントされたこともあり、これを機会に今回の大会にもこっそり参加してみようかと意欲を見せる。

 本日が七夕ということもあり、参加を呼びかけるコメントを短冊にしたためる安さん。短冊には「ボンバーマンカップにたくさんの方が参加してくれますように……」と書かれていた。自身の願いは「世界平和」なのだとか。


wk_060707bom08.jpgwk_060707bom09.jpgwk_060707bom10.jpg 1985年には40日間で36カ所を回ったと振り返る高橋名人。そんな高橋名人の印象を聞かれた安さんは、「何年か前にもお会いしているのですが、昔と全然変わらず優しい方です。子供の時に知っていた人気者ですから、会った時はうれしかった」と答える。参加者へ一言と大会参加を呼びかける。願いは天の川まで届いただろうか? ちなみに安さんは27歳に運命の人に会えるといろんな占い師さんに言われているらしく2年後が楽しみなのだとか

「ハドソン キャラバン2006 ボンバーマンカップ」

wk_060707bom11.jpg
  • オンライン受付:2006年7月7日〜8月末まで
  • 予選大会:2006年8月末〜9月頭
  • 決勝戦:2006年9月23日、24日(東京ゲームショウ2006一般公開日)

プロゲーマーを目指せ! サバイバルステージ

 18歳未満は参加不可。ボンバーマンの腕自慢が賞金獲得を目指して戦う。予選大会は2006年8月末〜9月頭。決勝戦は2006年9月23日、24日の東京ゲームショウ2006一般公開日。賞金総額は参加者が増えると増額していく。最初は賞金総額100万円からスタートし、1人参加者が増える度、商品少額が10円ずつアップする。商品総額は最大1000万円。

みんなで参加!遊べる!もらえる!エンジョイステージ

 ボンバーマン好きが豪華賞品目指して戦う。予選は2006年8月末〜9月頭(オンライン対戦のみ)。


 参加登録はPCオンライン上で受付中。ハドソン キャラバン2006 ボンバーマンカップ特設サイトで参加登録すればOKだ。どちらかのみでしか参加はできない。両ステージともにオンライン大会期間内の「連勝数」で競い、予選大会終了時にバトル連勝数が多い上位者が、最終的に決勝戦に選出される。連勝し続けるとクラスが上がり、115連勝でサバイバルステージであれば“爆神”に、エンジョイステージであれば“ゴッド”に昇格する。ドローの場合は連勝数に変動はないが、ルームは解体されプレーヤーはロビーへと戻される。連勝が止まると両ステージとも一番下のクラスに戻され、連勝数は「0」になる。さらなる詳細は公式サイトを参照のこと。

wk_060707bom12.jpgwk_060707bom13.jpgwk_060707bom14.jpg

 また、全国主要都市を回るキャラバンカーによる“リアル”全国キャラバンも開催。ボンバーマンカップの告知を目的としたキャラバンカーは、7月22日の大分県中津市を皮切りに、全国13都市に駆けつける。こちらのイベントでは、7月20日に発売されるニンテンドーDS用ソフト「Touch!ボンバーマンランド」の8人対戦や、連射測定器「シュウォッチ」の連打大会、黄色いステッカーを貼る「キャラバンカー黄色化計画」も実施される。この黄色になったキャラバンカーは、東京ゲームショウ2006の決勝会場にも展示される予定だ。イベント日程および会場は以下のとおり。

7月22日(土)大分県中津市イオン三光ショッピングセンター
7月23日(日)福岡県直方市イオン直方ショッピングセンター
7月24日(月)福岡県福岡市ダイヤモンドシティ ルクル
7月29日(土)東京都新宿区新宿ステーションスクウエア
8月4日(金)兵庫県伊丹市ダイヤモンドシティ テラス
8月6日(日)大阪府大阪市梅田ビックマン前広場
8月7日(月)広島県安芸郡ダイヤモンドシティ ソレイル
8月18日(金)北海道札幌市ビックカメラ札幌店
8月20日(日)青森県上北郡イオン下田ショッピングセンター
8月26日(土)愛知県一宮市ダイヤモンドシティ キリオ
9月3日(日)神奈川県小田原市小田原ダイナシティ
9月10日(日)茨城県水戸市イオン水戸内原ショッピングセンター
9月22日(金)〜24日(日)千葉県千葉市幕張メッセ(東京ゲームショウ2006ハドソンブース)

 ハドソンはこの夏、オンラインゲームを使用した“ネットワークキャラバン”と、実際に8人対戦を行うなどの“リアルキャラバン”の両輪で、ボンバーマンを盛り上げる。

wk_060707bom15.jpg

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping