ニュース
2006年07月07日 18時28分 更新

1台の車で2人が遊べる。「アウトラン2SP SDX」誕生――セガ・プライベートショー2006“サマー”

セガは、新作アーケードゲームを披露する「セガ・プライベートショー2006“サマー”」を開催。「アウトラン2 スペシャル ツアーズ スーパーデラックス」、「クエスト オブ ディー ver.3.0 王国の守護者」などがプレイアブルで出展された。

 セガは、新作アーケードゲームを披露する「セガ・プライベートショー2006“サマー”」を開催した。このたび新作として出展されたのは、「アウトラン2 スペシャル ツアーズ スーパーデラックス」(以下、アウトラン2SP SDX)、「レッツ ゴー ジャングル!」、「クエスト オブ ディー ver.3.0 王国の守護者」、「スターホース2 セカンドフュージョン」の4タイトルだ。それぞれを順に紹介していこう。

●アウトラン2 スペシャル ツアーズ スーパーデラックス
稼働日:未定

photo

 ドライブゲーム「アウトラン」シリーズの最新作アウトラン2SP SDXが、2人乗りムービングキャビネットを搭載して登場。シリーズの持つ、美しい景観の中をフェラーリで駆けぬける爽快(そうかい)感に、路面の状態や車のリアクションに合わせて動くムービングキャビネットの臨場感が加わり、より迫力のあるドライブを楽しむことができる。

 2人乗りムービングキャビネットは4車種(「F50」、「Dino 246 GTS」、「360 Spider」、「512BB」)のフェラーリをイメージ。ゲーム中には全10車種が用意されているが、キャビネットと同じ車種ももちろん収録されている。キャビネットとゲーム中のフェラーリを統一すれば、さらに臨場感が増すことだろう。

 1つのキャビネットには、ハンドルとアクセル、ブレーキが2セット搭載されている。とは言え、決して2人で操作するというわけではなく、ドライバーは常に1人だけだ。どういうことか? 他車との接触や壁に衝突した時、ステージの分岐でドライバーが交代する「ドライバーチェンジ」システムを採用しているのである。

 これにより、いつ交代するか分からない緊張感や、2人で協力する一体感が生まれる。記者も実際にプレイしたのだが、交代したことで一安心してしまい、再び自分に回ってきた時に対応できないことが多々あった。“自分はプレイしていないから関係ない”のではなく、“自分がずっとプレイしているように、最低でもハンドル操作は行い続ける”ことが重要だと感じた。

 ちなみに、ビルボードの大型電光掲示板では、通信対戦中の各車両の状況がひと目で分かるように、リアルタイムで順位を表示。また、キャビネットに搭載されたCCDカメラで、プレーヤーの様子を大型モニターで確認できるようになっている。

photophotophoto ドライバーチェンジの流れ。少し分かりづらいかもしれないが、画面中央にハンドルマークがあるのが分かるだろうか? これが点滅しているほうのプレーヤーが操作を行うとなるのである

●レッツ ゴー ジャングル!
稼働日:2006年予定

photo

 東南アジアに浮かぶ大自然あふれる孤島を訪れた、少し倦怠(けんたい)期気味のカップル「ベラ」と「ノラ」を操り、突如凶暴化・巨大化した生物をマシンガンで撃ちまくり、ジャングルからの脱出を目指すどたばた冒険アクションガンシューティング。

 筐体は、ジープをイメージしたシアター型ペアシート筐体で、5.1chサウンドシステムを採用。固定式のマシンガンは上下左右に動かして狙いを定めることが可能で、トリガーを引くと反動もあるので、実際に弾を撃っているような感覚を味わうことができる。

 マシンガン以外の武器としては、「オール」や「パチンコ」など、これまでのガンシューティングゲームにはなかった武器も登場する。これらの武器は連射がきかないため、2人で順番に攻撃を行うのがベストだ。プレーヤー間のコンビネーションも試されるタイトルと言えるだろう。

photo 右側にいる2人がベラとノラ
photo 迫る巨大なカエルをオールで撃退中。連射のきかない武器なので、2人同時ではなく、交互に攻撃を行う必要がある
photo プレイ後は2人の相性が測定される

●クエスト オブ ディー ver.3.0 王国の守護者
稼働日:2006年予定

photo

 ネットワーク対応カードアクションロールプレイングゲーム「クエスト オブ ディー」の最新作。姿を消した黒騎士からの挑戦、魔女エスネアの陰謀、魔導書「D」を持つフォルガルとの死闘など、神器をそろえ、護符の継承者になった冒険者たちの戦いが描かれる。

 システム面では、戦士の上位職業で二刀流が可能な「騎士」、魔法使いの上位職業で絶大な魔法攻撃を繰り出す「賢者」、僧侶の上位職業で新攻撃「聖なる光球」が使える「司教」、盗賊の上位職業で攻撃、スピードともに磨きをかけた「暗殺者」といった4つの職業や、合成上限値を超えたアイテムを生み出す「オーバーエンチャントシステム」を採用。また、D-NETでの「召還獣」の育成、全国のプレーヤーとチームなどでスコアを競う「スコアアタックモード」、20以上のダンジョンが新たに追加されているという。

photophotophoto

●スターホース2 セカンドフュージョン
稼働日:2006年予定

photo

 「スターホース2 ニュージェネレーション」をベースに、ネットワーク対応などの追加要素を搭載した最新作。現実に行われる週末のメインレースを、ゲーム上にてシミュレーションできる「シミュレース」や、シリーズ初となる「全国ランキング」、引退場でレースが楽しめる「殿堂馬レースの新設」に加え、モバイルコンテンツとの連動や、ロンシャン競馬場および凱旋門賞の追加など、さまざまな追加要素が用意されている。

 また、18頭でのレースに対応するために「フォーメーション」形式のベット方法を採用しており、サテライトでのレース映像の観戦も可能になっている。


photophoto このほか、15インチのモニターで繰り広げられるストーリー仕立てのスロットゲームを搭載した「ミラージュワールド」(写真左)、たくさんのメダルが簡単に投入できる新メダル投入口を採用した「ファンタジーアリーナ」(写真右)といったメダルゲームも展示されていた。どちらも稼働時期は未定
(C)SEGA


[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping