ニュース
2006年08月02日 17時48分 更新

新たなるシャイニングワールドの幕が開ける――シャイニング・フォース イクサ

「シャイニング」シリーズの最新作として、PS2用ソフト「シャイニング・フォース イクサ」が今冬に登場する。第1報となる今回は、ストーリーや主人公キャラクターを紹介する。
photo

 セガの人気シリーズ「シャイニング」の最新作「シャイニング・フォース イクサ」が、プレイステーション 2用ソフトとして今冬に登場する。

 「シャイニング・フォース イクサ」は、シリーズおなじみの“多種多様な種族が共存する剣と魔法の物語”をベースに、「シャイニング・フォース ネオ」のバトルシステムと育成システムを踏襲したRPG。

 このたびは、本作の簡単なストーリー(世界観)と、新鋭イラストレーター「pako」氏が描く主人公キャラクター2名に加え、スクリーンショットを数点ほど入手することができたので、以下にそれぞれを分けて紹介する。まだまだ明らかになっている情報は少ないが、今後の続報を楽しみに待っていてもらえれば幸いだ。

「シャイニング・フォース イクサ」ストーリー

photo

 ノスワルド帝国とフィアランドの二つの大国によって、統治されてきたこの世界は長年小競り合いを続けていた。そこに天下に名を轟かす二人の武人がそれぞれの国を治めるようになってから、二国間では大規模な衝突が始まった。

 二国は、召喚した魔獣(モンスター)の軍勢を兵士として戦わせ続け、今、両者ゆずらぬまま続く十数年の抗争によって、世界は戦乱状態となっていった。

 一般民衆たちが戦いの続く毎日に疲弊する一方、世の中には個を捨てて国に尽くすのが美徳という価値観が広まっていく。

 そんな世界になじめないアウトロー達が、この世の中を変えようと動き出した…。



photo トウマ&ゼナス
トウマ:主人公の1人。男。山岳地方の出身で、各地を転々としていた。熱血漢で素直な性格。楽天的で明るいが、正義感は強い。危機的状況であっても「考えるより行動」タイプで、“俺は頭が悪りぃから、難しいことはわかんねぇ!”といいながら突っ込んでいく。
ゼナス:主人公トウマに従うマスコットキャラ。大型犬のような外見を持つが犬ではないらしい。性格は冷静で、物事を斜めに見たような発言をする。
photo シリル&ジラ
シリル:主人公の1人。女。ノスワルド帝国出身。意志が強く、正義感や責任感が強い。また、感情を表に出さないが、クールで理知的にふるまおうとしているだけで、彼女の本質は優しく、女らしい性格の持ち主。甘いものが大好き。
ジラ:常にシリルに就き従うマスコットキャラ。人の言葉を理解するので、話ができる。話すときだけシリルの髪の毛をかき分けて顔を出す。冷静で、理知的な発言をする。
photo トウマ、シリル以外のキャラクターも多数登場する。彼らについては次報以降で紹介していく

photophotophoto
photophotophoto イベントCG。本作ではゲーム中のイベントはすべてCGムービーで展開する
photophoto 晩ご飯用にイノブタを狙うトウマだが、怒りをかって反撃をくらうことに……
photophotophoto バトルシーン。多様な種族や巨大な敵との戦闘も、本シリーズの魅力だ
photophotophoto 村の中でのひとコマ。トウマとシリルは個別に行動するようだ
photophotophoto (左から)バルコニー、高台、要塞内。要塞は本作のポイントとなる施設ということだが……続報を待て!
シャイニング・フォース イクサ
対応機種プレイステーション 2
メーカーセガ
ジャンルRPG
発売日2006年冬予定
価格未定
(C)SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping