ニュース
2006年08月05日 00時00分 更新

「三国志大戦」ニンテンドーDSで発売決定

魏・呉・蜀の三国による群雄割拠の戦乱時代を描いた「三国志」をモチーフに、フラットリーダー型筐体を利用したリアルタイムカードアクションゲーム「三国志大戦」が、ニンテンドーDS用ソフトとして登場する。
photo

 セガの業務用ゲーム「三国志大戦」がニンテンドーDS用ソフト「三国志大戦DS」として登場する。発売予定日は2006年秋、価格は未定。業務用ゲーム「三国志大戦」は、魏・呉・蜀の三国による群雄割拠の戦乱時代を描いた「三国志」をモチーフに、フラットリーダー型筐体を利用したトレーディグカードとビデオゲームが融合したリアルタイムカードアクションゲーム。

 劉備や曹操など、三国志に登場する武将をデザインした200種類以上のカードのデザインには著名なイラストレーターやマンガ家が参加しており、2006年5月には新バージョンである「三国志大戦2」が登場している。

 このたび発売が決定した「三国志大戦DS」は、フラットリーダー型筐体とトレーディングカードを組み合わせた特徴ある操作感を、ニンテンドーDSのタッチスクリーンにて再現。シリーズの武将カードやアイテムを収録しているのはもちろん、ニンテンドーDS版オリジナルのモードや、オリジナルデザインによるデジタル武将カードが新たに追加される。

 また、ワイヤレス通信やWi-Fiによる通信対戦にも対応しており、すれ違い通信によるニンテンドーDSならではの遊びが用意されているという。このほか、「三国志大戦2」で実際に使用することが可能な“EX(エクストラ)カード”も同梱されることが明らかになっている。

photophotophoto
三国志大戦DS
対応機種ニンテンドーDS
メーカーセガ
ジャンルリアルタイムカード対戦
発売日2006年秋予定
価格未定
(C)SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping