ニュース
2006年09月12日 18時25分 更新

時代を先取りする「傾奇者」登場――拡張パック第2弾「信長の野望 Online 〜破天の章〜」 (1/3)

コーエーから、MMORPG「信長の野望 Online」の第2弾拡張パックとなる「信長の野望 Online 〜破天の章〜」が2006年12月に発売される。ここでは8番目の職業となる「傾奇者」が追加されるほか、キャラクター装備や上級者ダンジョンも追加されるなど、パワーアップが図られている。
画像

「多くのユーザーに支えられてきたのがこの3年間」――松原氏は語る

画像 「信長の野望 Online」プロデューサーの松原健二氏(左)とディレクターの山中肇氏

 コーエーは9月12日に発表会を開催し、「信長の野望 Online」の第2弾拡張パックとなる「信長の野望 Online 〜破天の章〜」(以下、破天の章)を2006年12月に発売すると発表した。以前の拡張パックである「信長の野望 Online 〜飛龍の章〜」と同様にダウンロード販売となる予定だ。

 席上、プロデューサーの松原健二氏は、「信長の野望 Online」の歩みを振り返りながら「プレイステーションBBと同時期に開始した『信長の野望 Online』だが、その当時は“MMORPG”という言葉は誰も知らなかった。日本のオンラインゲーム黎明期から、市場とともに発展してきたのがこのタイトル」と語る。現在では海外でも展開されており、すでに台湾でサービスが開始されているほか、2006年秋には中国でのサービスも予定されている。

画像 「信長の野望 Online」の歩み
画像 これまで追加されてきた仕様、イベント。「2004年の6月から『東西大合戦』を開始したが好評で、このため毎年恒例となり、パワーアップしてきた」(松原氏)
画像 海外展開。中国では正式サービスを控えて、すでにオープンβサービス中

 「この3年間の取り組みの中で、多くのユーザーに支えられた『信長の野望 Online』だが、そろそろ新しいパックを発売してほしいという声も聞かれてきた」と、松原氏。今回の『破天の章』は、天を打ち破り、日本を代表するオンラインゲームへと羽ばたくことを願って付けられたとのこと。グラフィックの強化や新職業の導入など、さまざまな面で拡張されている「破天の章」に期待してほしいと語った。

8番目の職業「傾奇者」登場

 続いて「破天の章」の概要について、ディレクターの山中肇氏から説明があった。

 「破天の章」での大きなポイントになるのが、8番目の職業となる「傾奇者」が追加されたことだろう。

画像画像画像 傾奇者(男・女)。傾奇者はまた、髪型や髪の色を変更できるほか、男ならば“ひげ”、女ならば“耳飾り”をしたり、顔に「くま取り」のような化粧を施すことも可能だ

 傾奇者は特定の条件下で仲間と連携し、強力な連携技を繰り出すことができる「殺陣(たて)」を持つ。殺陣は「2人術攻撃」や「3人物理攻撃」といった攻撃が可能だ。

 また、「破天の章」から加わった「土・水・火・風」の“四象”という戦闘ステージの属性を変更できるのが傾奇者。たとえば陰陽師がいる場合は、味方の術者に有利なように戦闘ステージの「火」属性を上げれば、火属性攻撃の与えるダメージを大きくできるわけだ。

 このほか、四象とは別に、戦闘ステージ個別に物理攻撃が効きにくかったり、回復効果が上昇するといった“地勢”という特性が組み込まれる。傾奇者はこの地勢も操ることができる。

画像画像画像 殺陣「2人術攻撃」(左)、四象(中)、地勢(右)

       1|2|3 次のページへ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping