ニュース
2006年10月19日 14時19分 更新

あの存在感ある筐体が装い新たに――「アフターバーナー クライマックス」稼動開始

セガは、アミューズメント施設向けゲーム「アフターバーナー クライマックス」を10月19日より全国で稼動開始した。
wk_0601019abc01.jpg

 セガは、アミューズメント施設向けゲーム機器「アフターバーナー クライマックス」を本日10月19日より全国店舗などへ展開、稼動を開始した。

 昨年11月に開催されたセガの新作アーケードゲームを披露する「PRIVATE SHOW 2005 AUTUMN」において発表された本作は、1987年に登場した「アフターバーナー」を最新CGボード「LINDBERGH(リンドバーグ)」により、ハイクオリティなグラフィック、圧倒的なスピード感をプラスし驚異の進化を遂げて生まれ変わったフライトシューティングゲーム。


wk_0601019abc02.jpg

 襲い掛かる無数のミサイルをかわしつつ敵機をロックオンして撃墜するゲーム性はそのままに、一度に多数の敵機をまとめて撃墜できる「クライマックスモード」を新たに搭載し、誰でも気軽にその圧倒的なスピード感と爽快感を楽しむことができるようになっている。また、自機の動きに合わせて動く大型可動筐体により、臨場感や迫力だけでなく、操る楽しさを体感させてくれる。

 本作では2台通信による2人同時プレイが可能にもなった。迫り来る敵を協力や競争しながら撃墜していくことができる。

 選択できる機体は「F-14D スーパートムキャット」、「F-15E ストライクイーグル」、「F/A-18E スーパーホーネット」の3機種。次々と移り変わるステージでは、色彩豊かな美しい景色も必見だろう。ステージが進むほどに厳しくなる敵の包囲網を破り、ミッションコンプリートを目指せ!

wk_0601019abc03.jpgwk_0601019abc04.jpg
(C) SEGA Produced under license from Boeing Management Company. Boeing, McDonnell Douglas, McDonnell, Douglas, North American Aviation, their distinctive airplane liveries, logos and product markings are among the trademarks owned by Boeing. F-14D Super Tomcat, F-5E Tiger II, A-10A Thunderbolt II, B-2A Spirit, and CVN-65 Enterprise are trademarks of Northrop Grumman Corp. and are used under a license to Sega Corporation.


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping