ニュース
2006年12月02日 08時24分 更新

Wii、ついに発売――発売記念セレモニーには意外なゲストが

任天堂のWiiがついに発売された。東京・有楽町にあるビックカメラ有楽町本館には2000人ほどの行列ができ、午前6時前には完売となった。
画像

 天候は悪くはないが、半端な防寒では寒さにやられてしまうほどに冷え込んだ12月2日午前6時50分…。ビックカメラ有楽町店本館ではWii発売記念セレモニーが開催された。

 まずはステージ上に司会の女性が登場し、Wiiの特徴を簡単に紹介。「Wiiリモコンによって、今までのゲームプレイとは全く異なる操作が可能になった」「Wiiの新しい機能を存分に楽しめるタイトルが16個も遊ぶことができる」とアピールした。

 その後サプライズゲスト、セガの看板キャラであるソニック・ザ・ヘッジホッグが登場! 2007年春に「ソニックと秘密のリング」でWiiに登場するソニックが、一足早く駆けつけてくれたようだ。

 続いて、購買者代表として小山市からやってきた渡辺さんが壇上へ。渡辺さんは、ビックカメラSuica会員の優先予約でWiiを予約した人。本日1番に店に到着したということで栄えあるステージ上でのカウントダウン参加となったようだ。

画像

 渡辺さんは「小山市からだと遅くなるので亀戸の友人宅から始発で来た。予約をしていたので早朝から来る必要はなかったが、友人は予約をしていなくて並ばなくてはならなかったので一緒に来た」とコメント。「Wiiで何をしたいですか」という質問には迷うことなく「ゼルダ(ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス)です」と答えた。ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスについて渡辺さんは「4年もシリーズ新作が出ていなかった。Wiiで出すために作られたとネットでの前評判などを聞いていた。まずはその気合いの入ったゼルダをしっかり遊びたい」と熱い思いを語ってくれた。

 最後に登場したビックカメラ有楽町店 店長は「予約者と当日並んでいる人の分を合わせて、今日は3000台販売する予定。現在の行列は2000人強だが、今のところ並んでいる方全員に渡すことができる」と、かなりの台数を確保できたことを説明してくれた。

 最後にソニック、渡辺さん、店長の3人でくす玉を割るメインイベント。販売時刻の7時に合わせて、司会の女性の掛け声のもとにカウントダウン開始。「ゼロ!」の瞬間に見事くす玉が割れ、大きなファンファーレとともに「ただいまからWiiを発売いたします」と司会の女性が高らかに宣言をした。

画像画像

 ソニックから渡辺さんにWii本体が手渡され、コメントを求められた渡辺さんは「早く遊びたいです!」と率直な感想を述べていた。

画像画像

[仗桐安,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping