速報
2006年12月08日 22時20分 更新

タイトー、3キャリア向けに「電車でGO!シカゴ編」を配信

 タイトーは12月11日より、iモード向けに「電車でGO!シカゴ編」の配信を開始する。Yahoo!ケータイ向けには12月13日、EZweb向けには12月21日に順次配信される。

 「電車でGO!シカゴ編」は、シリーズ初の海外路線で、シカゴを一周する名物路線「Brown Line」を走行していく。運転モードは日本バージョン、アメリカバージョンの2種類から選択可能だ。

photo (C)TAITO CORP.1996,2006
(C)ONGAKUKAN CO.,LTD. 2006

 また同アプリは、音楽館より今冬発売予定のプレイステーション 3用電車運転シミュレーションソフト「Railfan」とのコラボレーションを実現しており、「Railfan」では実写、「電車でGO!シカゴ編」ではCGを駆使することで、現実と同じシカゴの街並みを再現したという。

 iモード版の対応機種は「D900i」「N900iL」「N900iG」を除く「90xi」シリーズ。315円の月額会員を対象に、210円の従量課金制で提供する。アクセスは「メニュー/検索」→「ゲーム」→「シミュレーション」→「電車でGO!」から。

 Yahoo!ケータイ版は256K ver.2、MO、NK、SEを除く3G端末で利用できる。情報料は525円の従量課金制。アクセスは「メニューリスト」→「ケータイゲーム」→「シミュレーション・育成」→「電車でGO!」から。

 EZwebはEZアプリ (BREW) に対応するCDMA 1X WINを中心とする機種に対応。情報料は525円の従量課金制。アクセスは「EZトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「ゲーム」→「シミュレーション」→「電車でGO!PREMIUM」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping