ニュース
2006年12月18日 13時58分 更新

“Ivalice Alliance”の一翼を担う「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」制作へ

スクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS用ソフト「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」を製作していると発表。さらに本作を含めた“Ivalice Alliance”構想についても明らかにした。

 「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」(以下、「FFTA2」)は、2003年2月14日に発売したゲームボーイアドバンス用ソフト「FINAL FANTASY TACTICS ADVANCED」の正当な続編にあたる作品。スクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS用ソフトとして「FFTA2」を製作していると発表した。

 先日発表されたPSP用ソフト「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」やニンテンドーDS用ソフト「FINAL FANTASY XII REVENANT WINGS」などとともに本作は、“Ivalice Alliance”と呼ばれる作品群に含まれている。これは、“Ivalice(イヴァリース)”を物語の舞台として描いており、さらに複数の作品を異なる開発チームが“Alliance(アライアンス)”=「同盟」の名のもとに、さまざまなジャンルとプラットフォームで開発していることから由来する。

 なお、“Ivalice(イヴァリース)”を舞台とした作品は「ファイナルファンタジータクティクス」、「ベイグランドストーリー」、「ファイナルファンタジータクティクスアドヴァンス」、「ファイナルファンタジーXII」などが挙げられる。

wk_0601218ffta201.jpg
「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」
対応機種ニンテンドーDS
メーカースクウェア・エニックス
ジャンルシミュレーションRPG
発売日未定
価格未定
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping