ニュース
2007年01月20日 15時07分 更新

「第25回 次世代ワールドホビーフェア」東京大会開催

天候が思わしくない土曜日となったが、「第25回 次世代ワールドホビーフェア」東京大会が千葉・幕張メッセにて開幕した。1月20日、1月21日の両日にわたって開催される。
画像

 冬の「次世代ワールドホビーフェア」というと、どうしても思い出してしまうのが昨年の「第23回 次世代ワールドホビーフェア」。今日1月20日も朝から曇りがちで、天気予報によると夕方には雨もしくは、積もらないものの雪になるとか。筆者が到着した午前10時ごろではまだ天気は持ちこたえていたが、昼過ぎになると小雨がぱらついていたという状況だった。

 こうした天候を考えたからなのかは分からないが、今日は午前中からかなりの人が訪れていた。人気のゲーム試遊は3時間待ちのうえ、物販コーナーは大行列だし、会場内の物販ものも人気商品は売り切れてしまうという感じだ。メーカーの方も「大阪大会はこんな状況じゃなかったんですが……」と口をそろえて話していた。

画像 人気のカードゲーム「きらりんレボリューション ハッピー★アイドルライフ」は3時間待ち
画像 任天堂のWiiソフト「エキサイトトラック」も80分待ち
画像 セガの「オシャレ魔女 ラブ and ベリー 〜DSコレクション〜」も大行列。業務用カードゲームの「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」に至っては1時間半待ち

 会場を回った感想だが、これまではどちらかというとトイ・ホビー系の出展が目立っていたが、今回はゲーム関連の出展が多いように思える。「たまごっち」シリーズや「甲虫王者ムシキング」などのように、すべてに連動して展開している商品が増えたからだろうか。加えてニンテンドーDSの爆発的普及により、たいていの子どもが1人1台という形で持っているようになったためか、展示されているのもニンテンドーDS向けのタイトルがほとんどだ。もちろん、最新ハードであるWiiの試遊台には数多くの人が行列をなしていた。

画像画像 任天堂ブースでは「マリオパーティ8」や「エキサイトトラック」のほか、「Wii Sports」や「おどるメイドインワリオ」も試遊可能

画像画像 ソニー・コンピュータエンタテインメントブースでは、PSP「ピポサルレーサー」の対戦コーナーや、シリーズ最新作となるPSP「ラチェット&クランク5 激突! ドデカ銀河のミリミリ軍団」の試遊も可能

画像 おもしろい試みとして、「ちょっとショット」を使って会場内の人を撮影し、プリントアウトしてくれるサービスも
画像画像 「プレイステーション 3シアター」ももちろんあります。その外側にPSP、プレイステーション 2、プレイステーション 3を展示。あこがれるかのようにプレイステーション 3を子どもが見ていたのが印象的だった……。「グランツーリスモ HD コンセプト」のほか、「リッジレーサー7」、「機動戦士ガンダム Target in Sight」、「みんなのゴルフ5」が試遊可能

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping