ニュース
2007年04月23日 15時49分 更新

新作2タイトルも発表――「アルケ祭2007」 (1/3)

今年で3回目となったアルケミストのファンイベント「アルケ祭2007」が東京・新木場にあるSTUDIO COASTにて開催された。ステージでは「この青空に約束を」関連の話題や新作2タイトルについても発表。そしてあの“ウソ企画”も真実であったことが……。

 4月22日、東京湾近くに位置するSTUDIO COASTは風も強く、東京以外は雨というあいにくの天気ではあったものの、「アルケ祭2007」には多くのファンが訪れて、イベントを楽しんでいた。

「この青空に約束を- melody of the sun and sea」

 ステージはまず、5月31日に発売される予定の「この青空に約束を- melody of the sun and sea」の紹介から開始。プロデューサーの丸山充弘氏をはじめ、沢城凜奈役のこおろぎさとみさん、朝倉奈緒子役の折笠愛さん、羽山海己役の森沢芙美さん、三田村茜役の名塚佳織さんが登場した。

 丸山氏からは、プレイステーション 2版では、クイックセーブを含めて100個近くのセーブが可能であることや、シーンスキップだけでなくバックログをたどって見ることができること、オリジナル曲としてKAORIさんによる「小さなブリリアント」、彩音さんによる「太陽と海のメロディ」が加わることなどが発表された。

画像画像

画像画像

 またそれぞれの役どころについて、こおろぎさんは「短い話数の中でとけ込んでいくのは大変でしたが、それに加えてわたしは普通、“人としての言葉”をしゃべるのが少ないので大変で、かみまくりました(笑)。日ごろから人としての言葉をしゃべらないとダメですね」と場内をわかせる。折笠さんは「アフレコの現場は主役の男の子1人をのぞいてほとんどが女の子だったりしてハーレム状態。航くんの頭の上におふだがあるんだけど、あれってわたしたちからの魔除けかしら?」と、和気あいあいでアフレコに望んでいることが明かされた。

画像画像 ステージでは、「都会派VS田舎派」というクイズも行われた。結果は折笠さんが都会派、名塚さんが田舎派と言うことに……。名塚さんは「茜らしいといえばらしいのかもしれませんね」とコメント

新作「Pure×Cure Re:covery」がプレイステーション 2で登場

 続いて紹介されたのは新作となるプレイステーション 2ソフト「Pure×Cure Re:covery」。こちらはプロデューサーの梶原諭氏と、冠城遙南役の奥山歩さん、神楽坂月乃役の計名さや香さん、橘ゆずり役の田丸貴美さんが登場。8月23日発売予定とのことで画面などは紹介されなかったが、このゲームについては「保健室の先生が主人公で、いろいろなヒロインとふれあっていくことで大切な人を見つけるという、王道の恋愛ドラマです」と梶原氏。新曲として、計名さんによる挿入歌「Re:purely」、「空色スコール」の2曲が加わることも明かされた。

画像画像
       1|2|3 次のページへ

[作倉瑞歩,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping