ニュース
2007年04月26日 20時43分 更新

PS3用USB接続カメラ「PLAYSTATION Eye」同梱で今秋発売決定――「THE EYE OF JUDGMENT」

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション 3用ソフト「THE EYE OF JUDGMENT」を2007年秋に発売すると発表。本作には、トレーディングカードやカードの情報を読み取るためのPS3専用USBカメラ「PLAYSTATION Eye」が同梱される。
wk_070426busou01.jpg

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション 3(以下、PS3)用ソフト「THE EYE OF JUDGMENT」を2007年秋に発売すると発表した。なお、本作にはゲームで使用するトレーディングカードやカードの情報を読み取るためのPS3専用USBカメラ「PLAYSTATION Eye」も同梱される。

 「THE EYE OF JUDGMENT」は、トレーディングカードゲームと、PS3が融合することで誕生した新しいゲームであり、トイ・ホビー業界のリーティングカンパニーである米ハスブロとのグローバルな業務提携を通じ、日本国内においてはタカラトミーがトレーディングカードの流通を担う。なお、「THE EYE OF JUDGMENT」のPS3用ソフトならびにトレーディングカードゲームは、全世界同時期発売を予定している。

 本作は、トレーディングカードに刻まれているCyberCode(二次元バーコード)をPLAYSTATION Eyeで読み取ることで、カードの種類や位置、向きなどをすべてリアルタイムに認識。モニター上にクリーチャとして出現させ、視覚的にバトルを楽しめるというもの。複雑なゲーム進行や勝敗判定をすべてゲームシステムが一元管理するので、直感的にルールを覚える手軽さを実現している。

 ルールは、3×3のフィールド上でプレーヤーが交互にカードを出し合い、クリーチャのバトルを通して合計9マスのうち、5マスを先に占領したプレーヤーの勝利となる。各クリーチャが個々に持つ多種多様なスキルにより、シンプルなルールでありながらも、奥深く戦略性に富んだバトルを楽しむことができる。

 本作は、オンラインに接続することで、世界中のプレーヤーといつでも自宅で対戦することが可能だ。

wk_070426busou02.jpgwk_070426busou03.jpgwk_070426busou04.jpg CyberCodeは、ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した実世界指向ユーザインタフェースのための二次元コード。実世界の中でカメラ付きのコンピュータがコードを発見しやすいように工夫されており、各コードのIDに加え、その座標や傾きもリアルタイムに認識でき、コードを印刷したカードの上にコンピュータグラフィクスを表示したり、それをカードの動きに追随させたりすることができる

PLAYSTATION Eye

wk_070426busou05.jpg 昨年の東京ゲームショウ2006に参考出展されていた「PLAYSTATION Eye」。形状など多少変更されるものと思われる

 毎秒120フレーム読込と開放F値1.5のレンズにより、さまざまな照明環境で楽しめる動画性能を実現。 56度と75度の2つのアングルを選択できる事により、AVチャットからゲームユースまで、幅広い用途に対応。また、4チャンネルのマイクロホンを搭載、複数方向への指向性とノイズ低減技術により、ヘッドセットなしでも楽しめる鮮明な音声会話を実現している。

  • 最大60フレーム/秒(640×480時)
  • 最大120フレーム/秒(320×240時)
  • アングルセレクター搭載(56度/75度)
  • 4チャンネルマイクロホン搭載(16ビット・48kHz・SNR 90dB/channel)
  • USB2.0による高速データ転送
  • 圧縮形式:非圧縮/JPEG形式

「THE EYE OF JUDGMENT」
対応機種プレイステーション 3
メーカーソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンルトレーディングカードゲーム
発売予定日2007年秋
価格未定
同梱PLAYSTATION Eye、カメラスタンド、プレイマット、スターターデッキ(トレーディングカードセット)
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
※PS3本体、PS3専用コントローラ、およびテレビモニターは商品に含まれません。


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping