ニュース
2007年05月29日 19時33分 更新

なんともけしからん3D格闘アクションゲーム――「一騎当千 ShiningDragon」

マーベラスインタラクティブは、7月26日にPS2用爆乳ハイパーバトル「一騎当千 ShiningDragon」を発売する。ば、ば、爆乳ハイパーバトルって……なに?
wk_070529iki01.jpg

 マーベラスインタラクティブは7月26日に発売を予定しているプレイステーション 2用ソフト「一騎当千 ShiningDragon」において、スクリーンショットとキャラクターの追加情報を公開した。

 2003年にアニメ化された美少女ハイパーバトルアニメ「一騎当千」。美少女たちが織りなす激しい格闘シーンやパンチラシーンなどでも話題を呼んだあのアニメの新シリーズが、この4月よりチバテレビほかで放映されている。本作は現シリーズのゲーム化したものにあたる。

 本作では、原作やアニメに登場する10人の闘士でプレイすることができる。この10人のうちの1人がゲームオリジナルキャラクターの「貂蝉」(ちょうせん)となる。なお、登場キャラクターは主人公の孫策伯符をはじめ、呂蒙子明、夏侯淵妙才、劉備玄徳、関羽雲長、張飛益徳、趙雲子龍、干吉など。

 ストーリーモードとなる「爆裂闘士列伝モード」と、ミッションモードの「石兵八陣モード」、そして「おまけモード」の3種類が用意されている。なお、対戦中に各キャラクタ固有技である「闘気必殺技」が当たると、服が破れていくといううれしい仕様となっている。戦い傷つけば傷つくほど、肌の露出が増していくらしい。キャラクターには制服のほかにも、特別ば衣裳も用意されている。

 なお、限定版には原作者である塩川雄二氏による描き下ろしBOXに、本編とは別のPS2用ソフト「一騎跳千!赤壁大跳箱演舞」、ドラマCDの「水鏡先生のマッサージCD」の2点が同梱。さらに予約特典には「とびだすぼよよんカード」が付属する。ともに数量限定。


wk_070529iki02.jpgwk_070529iki03.jpgwk_070529iki04.jpg 「一騎当千Shining Dragon」では、キャラクターの豊満な肉体を極力再現。プレイステーション 2の描写力を最大限引き出して、アニメの雰囲気を損なわないよう構築されている||

wk_070529iki05.jpgwk_070529iki06.jpgwk_070529iki07.jpg

wk_070529iki08.jpgwk_070529iki09.jpgwk_070529iki10.jpg 攻撃を食らい続けると、服が破れる……!

wk_070529iki11.jpgwk_070529iki12.jpgwk_070529iki13.jpg 本作主人公の孫策伯符。南陽学院の2年生
wk_070529iki15.jpg 成都学園3年生、関羽雲長。学園最強の名をほしいままにする闘士
wk_070529iki14.jpg 本作オリジナルキャラクターの貂蝉はどんな性格をしているのか気になる
「一騎当千 Shining Dragon」
対応機種プレイステーション 2
ジャンル爆乳ハイパーバトル(3D格闘アクションゲーム)
発売予定日2007年7月26日
価格(税込み)限定版:9240円、通常版:7140円
CEROC(15歳以上対象)
(C) 2007 塩崎雄二・ワニブックス/一騎当千DDパートナーズ
(C) 2007 Marvelous Interactive Inc.  


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping