ニュース
2007年05月30日 14時09分 更新

一年戦争を追体験――「機動戦士ガンダムMS戦線0079」

Wiiリモコンで狙いを定め敵を撃ち、振り上げては叩き斬る、一年戦争をさまざまな視点で描く3Dシューティングゲームがバンダイナムコゲームスから発売される。
wk_070530gun01.jpg

 一年戦争――。人が宇宙に移民を開始して79年。地球連邦に不満を持ったスペースノイドたちはジオン公国を設立し、地球連邦に対し戦いを仕掛けてきた。この戦争は1年続き、のちに一年戦争と呼称されることになる。

 本作はその一年戦争を追体験できるバンダイナムコゲームスが贈る、Wii用シューティングゲームである。当初劣勢だった地球連邦が開発した機動戦士ガンダムを操縦するアムロや、またそのジオンに所属していたライバルたちになれる「エースパイロットモード」や、オリジナルキャラクターたちによる本作オリジナルのストーリーを遊べる「ストーリーモード」のほかに、第1報でお伝えした「バーサスモード」、「サバイバルモード」、「コンビネーションモード」、「ギャラリーモード」が存在する。

wk_070530gun15.jpg Wiiリモコンでガンダムを動かせる

 「エースパイロットモード」は、一年戦争をベースに描かれた4つの作品のキャラクターとなって原作のシチュエーションに沿ってミッションをクリアしていく内容で、主人公側からだけでなく、同一ステージで敵だった側からの視点で描かれるミッションも登場する。アムロのライバルとなる赤い彗星ことシャア・アズナブルや、灼熱のアッザム・リーダーに登場したランバ・ラル、黒い三連星のガイアなどがプレイ可能となっている。

 プレイ可能な作品は「機動戦士ガンダム」、「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」、「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」ではシローやノリスがしのぎを削り、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」ではクリスやバーニィが戦いを繰り広げ、そして「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」ではユウがニムバスのイフリート改に挑むことになる。

wk_070530gun02.jpgwk_070530gun03.jpgwk_070530gun04.jpg 同一シチュエーションでも視点が変わればその戦いの意味も変わる……

wk_070530gun05.jpgwk_070530gun06.jpgwk_070530gun07.jpg 敵にWiiリモコンを向けるだけで移動方向と照準の操作が行えるため、特に難しい操作を必要としたないダイレクトシューティング(射撃モード)。ロックオン状態で前後左右に移動しても、自動で敵を中心に捉える事ができる「ロックオンシステム」、ズームで部位破壊を狙いやすくする「スナイプモード」の2種類のシステムを搭載している

wk_070530gun08.jpgwk_070530gun09.jpgwk_070530gun10.jpg ダイレクトアタック(格闘モード)では、プレーヤーと敵が同時に格闘攻撃を行うと、「つばぜり合い」になる。Wiiリモコンを多く振って敵に打ち勝つと、通常より攻撃力が高く、3人称視点でダイナミックな演出を行うスペシャルアタックが発動。また、ガード状態時に敵の攻撃に対してWiiリモコンをタイミングよく振ると、カウンターでスペシャルアタックによる反撃を行う

 「ストーリーモード」では、本作だけのオリジナルシナリオで描かれており、連邦側・ジオン側それぞれのシナリオが用意されている。オリジナルキャラによる会話シーンやブリーフィング、出撃準備など、モード独自のシステムも満載としている。

wk_070530gun11.jpgwk_070530gun12.jpgwk_070530gun13.jpg 連邦軍ではアラン・アイルワールドの視点で、そしてジオン軍からはレオ・ブラウアーからの視点で新しい1年戦争が描かれることになる

 なお、現在公式サイトでは本作の見どころを紹介しているPVが公開されている。そちらも要チェックだ。

wk_070530gun14.jpg
「機動戦士ガンダムMS戦線0079」
対応機種Wii
ジャンル3Dシューティングアクション
発売予定日7月26日
価格(税込み)7140円
プレイ人数1〜2人
(C)創通・サンライズ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping