ニュース
2007年06月06日 18時46分 更新

コアブロックも再現:

超精密・超可動、144分の1で7000円の初代ガンダム

220分の1完成モデル「ハイコンプロ」の上位版ともいえる「スーパーハイコンプロ」が登場。第1弾は初代ガンダム。
photo “スーパーハイコンプロ”「RX-78-2 ガンダム」(C)創通・サンライズ

 バンダイは6月6日、塗装済みプラモデルシリーズ「HCM Pro」(ハイコン)の“進化形”ともいえる「SUPER HIGH COMPLETE MODEL PROGRESSIVE」(スーパー ハイ コンプリート モデル プログレッシブ、略称:スーパーハイコンプロ)を発表。第1弾モデルとして、「RX-78-2 ガンダム」を6月16日より販売開始する。価格は7140円。

 スーパーハイコンプロは、ハイコンで好評の細部に至るまでの作り込みや緻密なギクミックを継承しながらスケールを200分の1から144分の1に変更。これまでに同社が培った「技術のすべてを集約した新シリーズ」として展開される。

 RX-78-2 ガンダムは全身関節の可動は当然のこと、各所に設けられた計21カ所のハッチが自在に開閉することで、内部メカのディテールも楽しめる。全高125ミリの144分の1スケールながらも、コア・ブロックシステムが完全再現されているのも特徴のひとつ。また、外装にも精密なマーキングが施されているほか、金属製の部品を多用することで重量感や安定感を演出している。

photo (C)創通・サンライズ

 オプションパーツも豊富で専用ディスプレイ台のほか、ビームライフル、ハイパーバズーカ、ビームサーベルといった「定番」から、ハイパーハンマーやガンダム・ハンマー、スーパーナパーム、ビーム・ジャベリンといったマニア度の高めなアクセサリまで付属する。

 販売は全国の模型店および玩具店のほか、百貨店などの模型・玩具売り場で、「10代から30代のガンダムファン」向けに行われる。

関連キーワード

ガンダム | プラモデル


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping