ニュース
2007年06月22日 13時00分 更新

3Dアクションゲームでよみがえる「装甲騎兵ボトムズ」 (1/2)

バンダイナムコゲームスから、プレイステーション 2ソフト「装甲騎兵ボトムズ」が2007年秋に登場する。AT対ATの戦いを3Dアクションで再現。キリコとなって戦場を駆けめぐれ!

 「装甲騎兵ボトムズ」では、AT(アーマード・トルーパー)での銃撃戦や生々しい格闘をリアルに再現しており、ボトムズ特有の動作である「ローラーダッシュ」も可能。2足歩行とうまく使い分けることで、移動のバリエーションを楽しめるだけでなく、戦い方の戦略性を高めることができるようになっている。

画像 ショルダーチャージで相手を攻撃
画像 時には馬乗りになって相手をたたきのめす

画像画像 相手の腕をねらって攻撃

画像画像画像 ローラーダッシュですばやく敵の懐に飛び込め

 本作では、破損したATの乗り捨て、敵ATや放置されているATへの乗り換えは思いのまま。もちろん、生身でATに立ち向かうことも可能。また落ちている武器を拾って、使用することもできる。

画像画像

画像画像 サブマシンガンを拾い、敵に向かう

 また、本作は3人称視点をベースとして展開する3Dアクションゲームだが、これに加えて、状況に応じて1人称視点での臨場感あふれるプレイも可能となっている。AT搭乗時、キリコ操作時のいずれも1人称視点と3人称視点でプレイできる。1人称視点ではあたかもコックピットに乗り込んでいるかのような感覚を味わえる。

画像画像画像 キリコとなってATに挑む(3人称視点)

画像画像 敵との銃撃戦をかいくぐる(1人称視点)

画像画像 ATに乗り込んで敵を撃破(3人称視点)
画像 1人称視点ではATに乗っているかのような雰囲気が味わえる

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping