ニュース
2007年07月05日 14時21分 更新

「東京ゲームショウ2007」開催概要決定――メインビジュアル公開

2007年9月20日(木)〜23日(日)の期間中、幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2007」の出展社数が過去最多の162社になることが判明。海外からも12カ国・地域、47社が出展する。
wk_070705tgs01.jpg 今年のメインビジュアル。TGS2007に世界中のあらゆる人々が集まり、楽しさでつながっている姿をシルエットで表現。ゲームのネットワーク化により、あらゆるユーザーがつながっていく姿も表している

 コンピュータエンターテインメント協会(以下、CESA)は、2007年9月20日(木)〜23日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2007」(以下、TGS2007)の開催概要を決定。「つながって、ひろがって、世界へ。」のテーマに沿ったメインビジュアルを発表された。

 それによると、今年の出展予定規模が7月5日現在162社と過去最多となった昨年(148社)を上回る結果となっている。出展規模は1671小間と、昨年(1701小間)には届かなかった。この結果にCESAは、TGS2007においてここ1〜2年で発売される新型家庭用ゲーム機向けタイトルが本格投入されるためと分析している。

 今年は特別協賛にNTTドコモが加わり、携帯電話のサービス拡充に伴い、大手キャリア3社がそろって出展。海外からもオランダ、スウェーデン、タイから初の出展社を迎えるほか、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、イスラエル、韓国、台湾、香港、中国からの出展もあり、国際化が一層進んでいる。また、近年その充実振りが目立つキッズコーナーには、過去最多の13社が出展することになっている。

 今年はビジネスデイが2日間に拡大し、「開発ツール&ミドルウェア」コーナーを「ビジネスソリューションコーナー」に刷新し、出展社数は昨年の12社から2倍の24社に増えている。

 TGS2007の会場は、昨年同様に展示ホール1〜8までを使用。ビジネスデイには業界関係者を対象としてカンファレンスも開催される。

  • 9月20日(木)〜21日(金):ビジネスデイ 午前10時〜午後5時
  • 9月22日(土)〜23日(日):一般公開日 午前10時〜午後5時

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping