ニュース
2007年07月05日 18時15分 更新

紺碧の海を散歩するぜいたく――「フォーエバー ブルー」

任天堂は、Wiiリモコンで海の世界を泳ぎ、触れあい、観察できる海中散策ソフト「フォーエバー ブルー」を8月2日に発売する。
wk_070705feb01.jpg

 南太平洋上に浮かぶ幻の島で、日がな海の世界に囲まれて生活する――。誰しもがふと思い描く、幸福な瞬間がWiiの中で実現する。眼前に広がる青の世界の中で、プレーヤーはただ漂うこともできれば、そこで生活している生物に触れあい、細部まで観察することができるのだ。まさに“癒し”を与えてくれる本作では、自分の好きな音楽(MP3ファイル)が入ったSDカードをWii本体に差し込めば、BGMとして使用することができるという。


wk_070705feb20.jpg キャビンで行動を選択

 ただ目的もなく泳いだり生き物と戯れてもいいが、海底にひっそりと横たわる大鍾乳洞や海底遺跡などを探索したり、写真撮影の依頼を受けることもできる。もちろん、選択するのはプレーヤーの自由だ。また、楽しみは共有する友人がいてこそというプレーヤーのために、ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用して、遠くはなれた友人と一緒にダイビングを楽しむこともできる。


wk_070705feb02.jpgwk_070705feb03.jpgwk_070705feb04.jpg 泳ぐ
海に潜ると、魚たちや珊瑚礁が出迎えてくれる。昼と夜の違いや季節による様々な自然を楽しみながら、美しい景観が広がる海中を散策できる

wk_070705feb05.jpgwk_070705feb06.jpgwk_070705feb07.jpg ふれあう
ダイビング中に、たくさんの生き物たちとふれあえる。イルカやシャチと仲良くなれば、パートナーとして一緒に泳いだり、芸を教えたりすることもできる。もちろんエサをやることだって可能

wk_070705feb08.jpgwk_070705feb09.jpg 観察する
通常では見えないような細かい部分をじっくりと観察可能。見つけた生き物たちは、図鑑に収録され、いつでも閲覧することができるようになっている

wk_070705feb10.jpgwk_070705feb11.jpg 水族館
見つけた生物を水族館に配置して観賞することもできる。配置はプレーヤー自ら行え、どの魚や生物を観たいかを調整できる。配置は個体の大きさによる

wk_070705feb12.jpgwk_070705feb13.jpg 未知の海域を探索
海には、大鍾乳洞や海底遺跡といった未知の海域が存在する。これらの謎に満ちた海域を探索するのも目的のひとつとなる

wk_070705feb14.jpgwk_070705feb15.jpg 海に携わる仕事
ダイビングのガイドや雑誌の写真撮影といった依頼がくることがある。そのオファーを受けるかどうかはプレーヤーの自由
wk_070705feb16.jpg 友達と一緒にダイビング
ニンテンドーWi-Fiコネクション対応で、遠くはなれた友達と一緒にダイビングを楽しむことができる。2人まで同時プレイが可能となっている

wk_070705feb17.jpgwk_070705feb18.jpgwk_070705feb19.jpg クジラやジンベイザメ、ペンギンなどと触れあえば、きっと癒されることうけあい

「フォーエバー ブルー」
対応機種Wii
ジャンル海中散策
発売予定日2007年8月2日
価格(税込み)5800円
プレイ人数1人
(C) 2007 Nintendo / ARIKA

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping