ニュース
2007年07月18日 19時01分 更新

基調講演はSCE平井一夫氏――「TGSフォーラム2007」のプログラムが決定

東京ゲームショウ2007にあわせて、ゲーム業界関係者を対象として開催される「TGSフォーラム2007」の概要が決定した。今年の基調講演は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの平井一夫社長。
画像 平井一夫氏(7月17日に開催された「PLAYSTATION PREMIERE 2007」より)

 「TGSフォーラム2007」は、9月20日、9月21日にの両日に開催。基調講演には「広がるプレイステーション・ワールド、新たな成長に向けたビジネス戦略の全貌」と題して、ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏が登場する。

 このほか専門セッションでは、「オンラインゲームセッション」、「キャラクターセッション」、「携帯電話ゲームセッション」、「ファイナンス&マーケットセッション」の4セッションを開催。専門セッションでは、新型家庭用ゲーム機の登場で大きく変わろうとしているオンラインゲームの最新動向をはじめ、携帯型ゲーム機の普及で大きな市場としての可能性が見えてきた女児向けゲームビジネスの戦略と将来像について探る。また、ハードの進化とユーザーニーズの多様性が変える携帯電話ゲームの最先端事情、ゲームセクター注目企業の分析とゲーム関連企業向けファイナンス戦略の最新動向などについても語られることになるだろう。このほかビジネスデイの2日目となる9月21日には、スポンサーシップセッション(無料)と特別招待セッション(無料)を開催。ワールドワイドなゲーム最新事情を紹介するとのことだ。

 専門セッションの受講料は、前売りが1セッション8000円(税込)、2セッション以上受講の場合は1セッション7000円(同)。当日売りは1セッション1万円(同)となっている。それぞれ先着順に受け付け、定員となり次第締め切られる。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping