ニュース
2007年08月24日 00時00分 更新

「BB部隊」がスネークを襲う――「MGS4」のボスが明らかに (1/2)

プレイステーション 3ソフト「メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」に登場するボスが明らかになった。その名も「BB部隊」。“ビューティ&ビースト”という名前の彼女たちは、どのような兵士なのか。

 ドイツ・ライプチヒで行われている「Games Convention(GC)」で、小島秀夫監督から「メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」(以下、MGS4)に登場するボスについての情報が明かされた。

 その名も「特殊部隊『ビューティ&ビースト』」。その所属や目的は謎に包まれているが、通称「BB部隊」と呼ばれ、恐れられている。

 BB部隊は「ラフィング・オクトパス(Laughing Octopus)」、「レイジング・レイブン(Raging Raven)」、「クライング・ウルフ(Crying Wolf)」、「スクリーミング・マンティス(Screaming Mantis)」の4人で構成される。野獣(ビースト)の体を持ちながらも、その正体は絶世の美女(ビューティ)だとか。戦争が美女たちを野獣に変えたのだ。


画像 BB部隊。左からラフィング・オクトパス、レイジング・レイブン、クライング・ウルフ、そして上にはスクリーミング・マンティス

画像画像

画像画像

 しかし彼女たちはもともと戦士だったわけではなく、むしろ戦争の被害者。彼女たちは戦場という状況下で受けたシェルショック、PTSD、極限状態での精神崩壊などによって、醜い獣へとその姿を変えてしまった。

 戦争が人を獣に変える――。

画像画像

画像画像

画像画像画像

画像画像画像

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping