ニュース
2007年08月31日 19時35分 更新

井上和香さんナイスショット! カプコン「Wii&DS新作タイトル発表会」 (1/2)

カプコンは8月31日、本年度発売を予定しているWiiおよびニンテンドーDS用新作タイトルの試遊発表会を開催。キャメロット開発のWii用ゴルフゲーム「WE LOVE GOLF!」を発表し、井上和香さんらが試遊に興じた。
wk_070831cap01.jpg

 カプコンは8月31日、本年度発売を予定しているWiiおよびニンテンドーDS用新作タイトルの試遊発表会を東京品川にあるステラボールで開催した。会場に入ると関係者・プレス席の両脇に試遊台が計10台設置され、Wii用「宝島Z バルバロスの秘宝」と「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」がプレイアブルで展示されていた(後に発表される「WE LOVE GOLF!」は発表会後に試遊可能だった)。

 両作品ともすでに発表済みタイトルで、「宝島Z バルバロスの秘宝」は10月25日に、「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」は11月15日の発売を予定している。

wk_070831cap02.jpg 稲船氏は自信のあるタイトルがそろったと胸を張る

 冒頭挨拶に立ったカプコン開発統括本部長兼オンライン事業統括常務執行役員の稲船敬二氏は、本年度発売を予定しているWiiおよびニンテンドーDS用新作タイトルについて、自信のある作品が用意できたと意気込む。カプコンはマルチプラットフォーム戦略に基づき、さまざまなハードでの展開を少ない開発リソースの中でやりくりせざるを得ないものの、優秀なスタッフの努力で対応できたと語る。特にWiiリモコンという新しい操作形態でどうゲームを表現できるかがキモだったとのこと。

 稲船氏の挨拶のあとは各タイトルの紹介に移った。なお、11月22日発売予定のニンテンドーDS用タイトルの「流星のロックマン2 ベルセルク×シノビ」と「流星のロックマン2 ベルセルク×ダイナソー」(ともに税込5040円)や、「ワンタメ ミュージックチャンネル どこでもスタイル」(税込6090円)、そして11月29日発売予定のWii用ソフト「戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)」(税込5480円)は映像のみでの紹介だったため割愛させていただく。

君はこの謎が解けるか?――「宝島Z バルバロスの秘宝」

wk_070831cap03.jpg 竹下氏はまさに不思議発見な感じだが……その理由は?

 説明に立ったのは「宝島Z バルバロスの秘宝」プロデューサーの竹下博信氏。探検隊のような出で立ちで登場した竹下氏は、「宝島Z バルバロスの秘宝」においてWiiリモコンをどうゲームに直結させて身体だけでなく、頭もフル回転させるかに重点を置いたと解説。

 本作は発想力開放アドベンチャーと称するとおり、Wiiリモコンでゲーム中の謎を解いていく内容となっている。プレーヤーは海賊見習いの少年ザックとなり、各地に散らばる大海賊「バルバロス」の身体のパーツを集めるために、ステージに仕掛けられている罠の解除や謎を解きながら伝説の島「宝島」の財宝を目指す。これらの操作はもちろんWiiリモコンを利用したもので、ゲーム中に登場する100種類以上のアイテムやギミックに合わせた使用方法で進んでいく。時には鍵に、またある時はノコギリやマジックハンド、そして笛など。Wiiリモコンをさまざまなものに見立てながら、プレーヤーの“ひらめき”で正しい捜査方法を見つけていく。


wk_070831cap05.jpgwk_070831cap06.jpgwk_070831cap07.jpg

wk_070831cap04.jpg 「君はこの謎が解けるか?」と本作を紹介する草野仁さんは、ビデオメッセージで登場

 発表会では竹下氏の口から本作のテレビCMやWeb展開、店頭PVなどで登場するナゾトキ案内人として草野仁さんが起用されたことが告げられた。草野さんといえば「世界不思議発見」の案内人を長年務めており、本作の世界観にも通じるというのが起用の要因となったのだそうだ。

 なるほど、それで竹下氏まで不思議発見ないでたちだったわけか……。


「宝島Z バルバロスの秘宝」
対応機種Wii
ジャンル発想力開放アドベンチャー
発売予定日2007年10月25日
価格(税込)6090円
(C)CAPCOM CO.,LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」――ファンの期待を裏切らない

wk_070831cap08.jpg Wiiザッパーでの同梱版を発表する川田氏

 「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」の紹介に登場したのはプロデューサーの川田将央氏。本作は、「バイオハザード」シリーズにおいて、常に暗躍していた巨大企業アンブレラ社に焦点を当てたアンブレラ崩壊までの滅亡史が語られる。「バイオハザード4」で組織が崩壊したアンブレラの暗部がさらに描かれる。

 プレーヤーは、「バイオハザード0」の黄道特急事件、「バイオハザード」の洋館事件、「バイオハザード3」のラクーン市壊滅と、歴代バイオハザードのキャラクターが今までの歴史、ステージに合わせて登場する。本作は2人1組で行動。Wiiリモコンを銃がわりに、サバイバルガンシューティングを繰り広げる。

wk_070831cap12.jpgwk_070831cap13.jpgwk_070831cap14.jpg

 川田氏は特にアルバート・ウェスカーの登場に注目と説明。先頃公開されたWiiザッパーとの同梱版(仮)が数量限定で、本作と同時発売されることも明かされた(詳細はこちら)。価格は税別で8200円とのこと。通常のWiiリモコンでのプレイも当然可能だが、Wiiザッパーで遊ぶことでより臨場感が得られることになるとのこと。

 また、クロスプロモーション展開の1つとして、11月公開の映画「バイオハザードIII」も展開。連動プロモーションが行われる。会場では映画に主演するミラ・ジョヴォヴィッチさんもビデオメッセージを寄せてくれた。ミラさんは「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」を遊んでみて、「本当にスゴイ」とオススメしてみせる。

 クロスプロモーションはそのほかにも富士急ハイランドにおいて、戦慄迷宮EX.とバイオハザードとのコラボとして10月6日より「戦慄迷宮EX.バイオハザード」を展開すると発表された。

wk_070831cap09.jpg Wiiザッパー同梱版(仮)は8200円(税別)
wk_070831cap10.jpg ミラ・ジョヴォヴィッチさんも太鼓判?
wk_070831cap11.jpg 富士急ハイランドにバイオハザードの恐怖が吹き荒れる

「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」
対応機種Wii
ジャンルサバイバルガンシューティング
発売予定日2007年11月15日
価格(税込)7340円
(C)CAPCOM CO.,LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
       1|2 次のページへ

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping