ニュース
2007年09月03日 19時12分 更新

「レイトン教授」シリーズ第2弾は映画級?――「レイトン教授と悪魔の箱」

レベルファイブは、「レイトン教授」シリーズの第2作目ニンテンドーDS用ソフト「レイトン教授と悪魔の箱」を11月29日に発売する。開けた者は必ず死ぬという「悪魔の箱」とははたして?
wk_070829layton01.jpg

 レベルファイブは、「レイトン教授」シリーズの第2弾として、ニンテンドーDS用ソフト「レイトン教授と悪魔の箱」を11月29日に発売すると発表した。価格は4800円(税込)。

 「レイトン教授と悪魔の箱」は、2007年2月に発売された「レイトン教授と不思議な町」に続く第2作目。「レイトン教授と不思議な町」は、レベルファイブ初のパブリッシングタイトルとして注目を集め、2007年8月現在で67万本の出荷を記録している。

 本作は、1作目に引き続き千葉大学の多湖輝名誉教授監修のもと、バラエティ豊かなナゾトキを用意。オリジナル問題を含め、前作を超える多くのナゾが収録されているとのこと。先日開催された「LEVEL5 VISION 2007」では、多湖氏の手によりストーリーに沿ったナゾをこの作品のために新規で合宿までして製作したと明かされた。

 タイトル通り、ストーリーの鍵となるのは「悪魔の箱」。開けた者は必ず死ぬという「悪魔の箱」をめぐって物語が展開する。

wk_070829layton12.jpgwk_070829layton13.jpgwk_070829layton14.jpgwk_070829layton15.jpg

wk_070829layton02.jpg レイトン教授は大泉洋さん

 声優陣には、前作同様レイトン教授役に大泉洋さん、ルーク少年役に堀北真希さんが続投。レイトン教授、ルーク少年の前に、続々と個性的なキャラクターが登場する予定で、前作に登場したキャラクターもちゃっかり顔を出す。また、レイトン教授に立ちはだかる不死のバンパイアであるアンソニー役に大沢たかおさん、事件の鍵となるカティア役に大後寿々花さんといった豪華キャストのゲスト出演が決まっている。

 エンディング曲「iris(アイリス)〜しあわせの箱〜」の楽曲制作は、人気アーティストのSalyuさんが担当する。豪華キャストはもちろん、音楽、そして前回に増して手強いナゾはまさに“映画級”といえる内容になっている。


wk_070829layton03.jpg ルーク少年役の堀北真希さん
wk_070829layton04.jpg 大沢たかおさん
wk_070829layton05.jpg 大後寿々花さん

wk_070829layton06.jpg エンディング曲を担当するSalyuさん
wk_070829layton07.jpg もちろんナゾ監修は多湖先生だ

ストーリー

wk_070829layton00.jpg

wk_070829layton08.jpg

 ある日、レイトン教授の友人であり、尊敬する師でもあるシュレーダー博士から一通の手紙が届く。この手紙からレイトン教授たちはまたしても事件に巻き込まれることになる。物語は前作の事件が落ち着いた数日後。「不思議な町」に登場した謎の少女やチェルミー刑事も引き続き物語に顔を出す。

 事件の舞台は超豪華列車「モレントリー急行」。本作品をイメージする上でも重要な象徴的な列車となる。多くの人がごったがえしているターミナル。レイトン教授とルーク少年を乗せたモレントリー急行がまさに発車しようとしていた。そこでルーク少年はレイトン教授にたずねる――「開けた者は必ず死ぬという『悪魔の箱』なんて、本当にあるんでしょうか?」と。

wk_070829layton09.jpgwk_070829layton10.jpgwk_070829layton11.jpg

wk_070829layton16.jpgwk_070829layton17.jpg

wk_070829layton18.jpgwk_070829layton19.jpgwk_070829layton20.jpgwk_070829layton21.jpg
「レイトン教授と悪魔の箱」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー
発売予定日2007年11月29日
価格(税込)4800円
(C)LEVEL-5 Inc.

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping