ニュース
2007年09月12日 18時59分 更新

Xbox LIVE アーケードに「Rez HD(仮)」登場――今冬発売決定

wk_070912rez01.jpg

 キューエンタテインメント代表取締役CCO兼プロデューサーである水口哲也氏が、セガ在籍中にプロデュース、発売されたゲームソフト「Rez」が、Xbox Live アーケード専用タイトル「Rez HD(仮)」として、今冬発売される。

 「Rez」は、“撃つ”ことにより、プレーヤー自身が音楽を奏で、トランス感覚を体験できるというユニークなアクションシューティングゲームで、日本国内では2001年に、ドリームキャストおよびプレイステーション 2用ソフトとしてセガから発売された。2002年には、北米にてプレイステーション 2用として発売を開始、その後欧州にてドリームキャストおよびプレイステーション 2向けに発売された。

 Xbox Live アーケード版の「Rez」には、オリジナルの持つ感覚をそのままに、ハイデフで描かれる鮮明で精緻なエフェクト、16:9の画面比率による没入感、5.1チャンネルサラウンドのサウンドがもたらすトランス感などによる進化が施されている。

wk_070912rez02.jpgwk_070912rez03.jpgwk_070912rez04.jpg

wk_070912rez05.jpgwk_070912rez06.jpgwk_070912rez07.jpg

wk_070912rez08.jpgwk_070912rez09.jpgwk_070912rez10.jpg

wk_070912rez11.jpgwk_070912rez12.jpg
(C) Q Entertainment Inc. (C) SEGA

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping