ニュース
2007年10月19日 14時25分 更新

PS3/Xbox 360の新モデルを北米市場に投入

かねてから北米での展開が噂されていたPS3の40Gバイトバージョン(CECHH00シリーズ)を発表。Xbox 360のHDMI端子付き下位モデル(Xbox 360 Arcade)にも注目が集まっている。
wk_071019efrall01.jpg 欧州、そして日本に続き、北米市場への投入も発表された

 「E for All」も開催されている北米ロサンゼルスにおいて18日、北米市場で展開するプレイステーション 3とXbox 360に関するハードの新モデル投入および価格の新情報が飛び込んだ。年末商戦真っ只中というこの時期には異例。

 まず、ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は、欧州・豪州および日本ですでに発表があった40Gバイトバージョンのプレイステーション 3がようやく北米でも発売されるとの発表があった。新バージョンは11月2日に発売され、399ドル(約4万7000円)で、映画「スパイダーマン3」(ソニーピクチャーズ)が同梱される。なお、スペックなどは欧州や日本で発表されたものと同じものとなる。

 また、発売済みの80Gバイトモデルの値下げも発表。499ドル(約5万8000円)で、この値下げは即日(発表当日)から有効となっている。北米の全リテイラーで今朝から100ドルの値下げが実行されている。

wk_071019efrall02.jpg 現在、北米ロサンゼルスでは「E for All」が開催されている

 さらに、マイクロソフトからXbox 360の下位モデル「Arcade」が近日中に発売されるとのこと。Arcadeは、ハードディスクをつけないモデルで、ワイヤレスコントローラとHDMI端子は装備されており、256Mバイトのメモリーカードと「パックマン」や「UNO」などのXbox LIVE アーケードのゲームが5つバンドルされるとのこと。値段は279ドル。これはハードディスクなしの「Core System」と同じ値段であることから、Core Systemのスペックアップバージョンと言うとらえ方もできる。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping