ニュース
2007年11月05日 14時51分 更新

マイドリームがお天気チャンネルに対応――「ナイツ〜星降る夜の物語〜」

セガは、「ナイツ〜星降る夜の物語〜」を「お天気チャンネル」に対応させることで、現実の天候をマイドリーム内の天気に反映する試みが施される。
wk_071105nights01.jpg ナイツのパラループ(ナイツが空中で円を描くと発生する技で、空間を切り裂き物体を転送することができる)の力で転送される先がこのマイドリームとなる。プレーヤーだけの夢の庭であり、A-LIFEたちの憩いの場

 12月13日に発売を予定しているセガのWii対応ゲームソフト「ナイツ〜星降る夜の物語〜」の“マイドリーム”が、Wiiチャンネルの「お天気チャンネル」にゲームソフトとして対応いている。なお。お天気チャンネルにゲームが対応するのは初めてのこと。

 「ナイツ〜星降る夜の物語〜」は、1996年にセガサターン対応ゲームソフトとして発売され、大空を自由に飛び回る爽快感と、夢の世界を舞台とした幻想的な世界観で、大ヒットを記録した人気ゲームソフトの最新作にあたる。Wiiに対応する既存のコントローラならいずれでも使用可能であり、浮遊、滑空、宙返りなど、空を自由に駆け巡るという爽快感あふれるゲーム性を楽しめるだけではなく、新規要素も多数追加し、新しいゲーム性も実現している。

 “マイドリーム”は、「ナイツ〜星降る夜の物語〜」の新要素のひとつで、A-LIFEと呼ぶ人工生命をもった夢の世界の住人たちの憩いの場所のこと。今回「お天気チャンネル」に対応することにより、プレーヤーがあらかじめWii本体に登録している地域の現在の天気が、このマイドリームにも反映されるようになる。例えば現実の世界が晴れならマイドリームも晴れ、雪なら雪が降るといった具合だ。そして、この天気や気温の変化によって、A-LIFEたちの行動や身につけるものが変化し、現実の世界と連動したさまざまな様子が楽しめるとのこと。

 他にもWii本体に記録されているカレンダーの日付に応じて、月ごとの変化や季節に合わせた行動を行ったり、またニンテンドーWi-Fiコネクションに完全対応し、ネットワークを通じて世界中のユーザーとつながることができる。


wk_071105nights02.jpg 晴れ
wk_071105nights03.jpg くもり
wk_071105nights04.jpg 小雨

wk_071105nights05.jpg
wk_071105nights06.jpg 雷雨
wk_071105nights07.jpg 熱帯陽炎
「ナイツ 〜星降る夜の物語〜」
対応機種Wii
ジャンルフライングアクション
発売予定日2007年12月13日
価格(税込)7140円
プレイ人数1〜2人
(C) SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping