ニュース
2007年11月06日 15時32分 更新

「プレイステーション 2」新デザイン登場――ACアダプターが本体に内蔵

ソニー・コンピュータエンタテインメントは11月22日にプレイステーション 2の新デザイン(SCPH-90000シリーズ)を発売する。本体カラーはチャコール・ブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバーの3色で、各1万6000円(税込)。専用縦置きスタンドも同時発売する。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは従来のプレイステーション 2(以下、PS2)の機能はそのままに、デザインを新たにしたPS2(SCPH-90000シリーズ)を、2007年11月22日(木)より1万6000円(税込)で日本国内に向けて発売すると発表した。

 本体のカラーは現行モデルと同じ「チャコール・ブラック」、「セラミック・ホワイト」、「サテン・シルバー」の3色で、同日に同色の専用縦置きスタンドも各1500円(税込)で発売される。

wk_071106ps201.jpgwk_071106ps202.jpgwk_071106ps203.jpg 左から「チャコール・ブラック」、「セラミック・ホワイト」、「サテン・シルバー」の3色

 今回発売されるPS2は、本体各部を新たに設計・デザインして総重量を軽量化。さらに、これまで本体と外部接続していたACアダプターを本体に内蔵したことで、PS2本体と電源コードのみで場所をとらずに簡単に接続して手軽に使用することを実現した。

 PS2は、2000年に発売されて以来、全世界で1億2000万台を越える普及を果たし、新世代ゲーム機が投入されてからも確実な販売実績を誇っており、いまでも“現役”のハードだ。今回、新たにデザインされたPS2の発売からも需要の大きさがうかがえる。なお、前述したとおり現行のSCPH-79000シリーズと機能、性能面に違いはない。

wk_071106ps204.jpgwk_071106ps205.jpgwk_071106ps206.jpg 同日発売される専用縦置きスタンドも3色そろえての展開
「プレイステーション 2」(SCPH-90000シリーズ)
発売日2007年11月22日(木)
価格(税込)1万6000円
本体色・型番チャコール・ブラック(SCPH-90000 CB)、セラミック・ホワイト(SCPH-90000 CW)、サテン・シルバー(SCPH-90000 SS)
外形寸法約230×28×152ミリ(幅×高さ×奥行き)
質量約720グラム
同梱物PS2本体×1、アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)×1、AVケーブル(映像/音声一体型)×1、電源コード×1

「プレイステーション 2」(SCPH-90000シリーズ)専用縦置きスタンド
発売日2007年11月22日(木)
価格(税込)1500円
本体色・型番チャコール・ブラック(SCPH-90110 CB)、セラミック・ホワイト(SCPH-90110 CW)、サテン・シルバー(SCPH-90110 SS)

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping