ニュース
2007年11月13日 19時59分 更新

懐かしの名曲やヒット曲が郷愁を誘う?――「放課後少年」

KONAMIから2008年1月31日に発売されるニンテンドーDS用放課後アドベンチャーには、昭和50年初頭の記憶を呼び起こすさまざまなキーワードが仕掛けられている。
wk_071113houkago01.jpg

 KONAMIは、学校が終わってから日が暮れるまでの時間を自由に行動して少年時代を体験する放課後アドベンチャー「放課後少年」を、2008年1月31日にニンテンドーDS対応で発売する。

 本作では空き地の土管や裏山の秘密基地といった、今では見かけなくなった昭和50年の田舎町を再現している。また、懐かしい遊びも収録されている。メンコ、スーパーカー消しゴム、石切りなどがミニゲームとして登場する。その中にはKONAMI製のメダルゲーム「ピカデリーサーカス」も駄菓子屋で遊ぶことができる。

 限られた1カ月間で、友情を深めるもよし、アイテムを集めるもよし。気ままな放課後ライフを過ごすことができる。


wk_071113houkago02.jpgwk_071113houkago03.jpgwk_071113houkago04.jpg KONAMI製のメダルゲーム「ピカデリーサーカス」も収録。「あぁーあったあった、そういえば……」と懐かしむ人もいれば、当時を知らないプレーヤーが逆に新鮮に感じたりもするのだろう

 なお、本作では当時の流行歌も聴くことができる。名曲やヒット曲があの時代を鮮明に思い出させること請け合いだ。収録されている曲は以下のとおり。

歌唱曲

  • 年下の男の子(キャンディーズ)
  • 木綿のハンカチーフ(大田裕美)
  • およげ!たいやきくん(子門真人)
  • ビューティフル・サンデー(田中星児)
  • ロマンス(岩崎宏美)

インストゥルメンタル曲

  • おしえて
  • Gメン'75のテーマ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 青春時代
  • 進め! ゴレンジャー
  • 大都会のテーマ
  • 山口さんちのツトム君
  • かけめぐる青春
  • 帰らざる日のために
  • 学園天国
wk_071113houkago05.jpg 放課後が待ち遠しい
wk_071113houkago09.jpg 誰と遊ぶのかも自由
wk_071113houkago10.jpg なんだ? なにかのフラグか?

wk_071113houkago06.jpgwk_071113houkago07.jpgwk_071113houkago08.jpg 誰の心にもある田舎の情景が必ずあるはず

wk_071113houkago11.jpg 放課後の社交場といえばやはり駄菓子屋だろう。ミニゲームもここで遊べる
wk_071113houkago12.jpg 昔はどこの街にもいたものですなぁー。怒られて社会の仕組みを覚えたものです
wk_071113houkago13.jpg あぁー、放課後もこうして終わるのか……明日は何をしよう……。思い残すことにないように
「放課後少年」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンル放課後ドラマ
発売予定日2008年1月31日
価格(税込)5229円
プレイ人数1人
(C)2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

関連キーワード

KONAMI | ニンテンドーDS


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping