ニュース
2007年11月14日 15時22分 更新

新サービス「Xbox クラシックス」提供開始

Xbox LIVE マーケットプレースに新サービス「Xbox クラシックス」を追加。Xbox向け名作タイトルをフルサイズで配信する。
画像 Xbox クラシックス
※画面は開発中のものです

 マイクロソフトは、12月5日に実施される予定のXbox 360およびXbox LIVE システム アップデートにより、新サービス「Xbox クラシックス」の提供を開始すると発表した。「Xbox クラシックス」では、Xbox 360でプレイできる初代Xboxの名作タイトルを、HD品質のフル ゲームで、全タイトル一律1200マイクロソフト ポイントでダウンロード販売する。

 サービス開始時にXbox クラシックスで提供されるのは、「HALO」(マイクロソフト)、「クリムゾンスカイ :High Road To Revenge」(マイクロソフト)、「魔牙霊」(マイクロソフト)、「Fable」(マイクロソフト)、「ぷよぷよフィーバー」(セガ)の5タイトル。なお、Xbox クラシックスタイトルはパッケージ ゲームをフル ゲームで配信するため、大半のタイトルが2Gバイトを超える容量となり、ダウンロードするためにはXbox 360 ハードディスク(20GB、120GB)が必要となるので注意しよう。

 このほか子ども向けの機能として「ファミリー タイマー機能」が追加される。これはWindows Vista に搭載されているPC使用の時間制限のように、1日ごとまたは1週間ごとで、Xbox 360本体の使用可能時間を制限することができるというもの。制限時間に近づくと、ゲーム画面にポップアップでお知らせが表示され、残り時間を告知する。また、設定した時間を過ぎるとガイド画面が現れ、パスコードで保護された設定を変更しない限り、それ以降の使用ができなくなる。

画像画像画像 ファミリータイマー機能
※画面は開発中のものです

 また、Xbox LIVEが2007年11月15日でサービス開始5周年を迎えることを記念して、11月15日午後5時1分〜11月17日午後4時59分までの48時間、Xbox LIVE アーケードのタイトル「Carcassonne」(通常800マイクロソフト ポイント)を無償で配信する。Xbox LIVEの会員であればだれでもダウンロード可能だ。また、日本のユーザーで、2003年1月のサービス開始時より今日まで、継続的にXbox LIVEの会員であったユーザーに対して、、500マイクロソフト ポイントが別途プレゼントされる。

画像 Xbox 360 チャットパッド

 なお、先日発表されていた「Xbox 360 メッセンジャー キット」の発売日が2008年1月10日に決定した(関連記事参照)。12月に予定されているシステム アップデートにより「Xbox 360 チャットパッド」に対応する。

Xbox 360 メッセンジャー キット
発売予定日 2008年1月10日
価格(税込) 3150円
同梱内容 Xbox 360 チャットパッド:1個、Xbox 360 ヘッドセット:1個

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping