レビュー
2007年11月15日 00時00分 更新

「ライズフロムレア」レビュー:

ドラゴンの背にまたがって大空を駆ける――これこそ男のロマン! (1/3)

大きなドラゴンを操って大迫力のバトルを楽しめる、PS3の期待作「ライズフロムレア」がついに登場した。果たしてその完成度は、注目の操作感は、実際に体験してみました。

PS3の機能を活かした話題作がついに完成

 米国の開発メーカー、Factor 5が手がけるアクションゲーム「RISE FROM LAIR(ライズフロムレア)」(以下、ライズフロムレア)。大きなドラゴンを操って、中世ヨーロッパ風の舞台で戦争を体験するこの作品は、その映像美から、かねてより注目を集めていたゲームだ。

 Factor 5というメーカー自体、日本のユーザーにはなじみが薄いかもしれない。というか筆者自身知らなかったので、ちょっと調べてみると、どうやらプレイステーション版「スター・ウォーズ レベルアサルトII」やゲームキューブ版「スター・ウォーズ ローグ スコードロンIII レベル ストライク」などを手がけた開発メーカーのようだ。ちなみに、社の立ち上げ自体は1987年と古く、初期は「タリカン」というゲームシリーズで名を馳せていた。あの傑作シューティング「R-TYPE」のAmiga版(大昔のPCです)の移植を手がけていたりするから侮れない。まあなんにせよ、トップレベルの技術力を持つメーカーであるワケだ。

 そんなFactor 5の最新作である「ライズフロムレア」、筆者は2006年のE3や東京ゲームショウ2006で流れたムービーをチェックした時から、気になっていた作品だ。ドラゴンの質感や石橋を初めとする背景の美しさ、そしてダイナミックに魅せるアクション。一言でいえば、「めっちゃ面白そう」に見えたのである。

壮大な世界を描いた美しいグラフィック

 まずは本作のストーリーから紹介していこう。かつては同一の民族が、美しく発展した大地に暮らすアシリア帝国と、その反対側にあるすさんだ大地にて生きるモーカイ族に分断された。アシリア帝国とモーカイ族は長期間争っていたが、今史上最大の戦争に発展しようとしている。プレーヤーは、アシリア帝国のスカイガード(竜を操る人間)ロンとなり、この戦いに身を投じるのである。

 プレイしてまず感じたのは、その映像の美しさだ。広大な世界にギッチリ配置された建物、現代ではない異世界らしい空気感、迫力あるエフェクトなど、全てが高いレベルでまとまっている。数あるプレイステーション 3タイトルの中でも、トップクラスに入るクオリティであろう。

 ゲーム画面もさることながら、イベントシーンのムービーは特に美しく、思わず目を見張るほどだ。ミッションに入る前に、より気分を盛り上げてくれることだろう。

画像 映像はかなりクオリティが高い。現状最高、とまでは言わないが十分トップクラスに入るであろう
画像 イベントシーンのムービーは、その上を行く美しさだ。全体的に暗いのがやや残念

コントローラーを動かしてドラゴンを操作!

 本作では、操作方法も一風変わっている。PS3コントローラーの特徴である6軸検出システム(傾きを検出する機能)をフルに活かしたものとなっているのだ。コントローラーを左右に傾ければドラゴンが曲がり、上下に傾ければ上昇/下降する。これ以外にも、コントローラーを素早く上に持ち上げればクイックターン、素早く下に降ろせばダッシュという特殊操作を行える。イメージとしては、ドラゴンを直接操作するというよりは、乗馬の手綱を操作する感じだろうか。最初は難しいが、慣れてしまえばドラゴンとの一体感を存分に味わえる操作方法だ。

画像 ドラゴンの操作は、コントローラーを傾けて行う。傾けた方向に移動するため、そこそこ直感的に操作可能
画像 ダッシュやクイックターンといった特殊行動のほか、×ボタン連打で加速することも可能だ

 気をつけたいのは、この操作を“選べる”わけではなく、この操作が必須となることだ。アナログキーは、左右ともども視点変更に使用する。

 ドラゴンは主に空中を飛翔しながら戦うこととなる。敵対する相手は、敵のドラゴンや地上の兵士、そして地上兵器や建物だ。基本的な攻撃方法は、火を吐くこと。□ボタンを連打すれば、連続で火の玉を吐き出すことが可能。またボタンを押しっぱなしにすれば、炎を吐き出せるのだ。それ以外にも、突進攻撃や砲台を爪で引きはがすなど、攻撃方法はかなり多彩である。

 ドラゴンが行えるのは空中戦だけではない。地上に降り立って攻撃することも可能なのだ。地上戦では、上記の6軸検出システムではなく、左スティックにてドラゴンを操作することになる。

 ファイアボールやブレスに関しては空中戦と同様だが、これに加えてダッシュ体当たりや、敵を食べるといった攻撃方法も可能だ。ちなみに敵を捕食すると、体力が回復するというメリットもある。単に見栄えがよい技、というわけではないのだ。

画像 基本的な攻撃方法であるファイアーボール。敵をロックオンすれば、その敵に向かって自動的に飛んでいく
画像 ×ボタンを押しっぱなしにすると、炎のブレスを吐き出す。射程が短いため、主に地上戦で活用することになる
画像 砲台や建物の一部にしがみつき、力業で破壊する、といった攻撃方法も。コントローラーを上下に振るという操作方法のためちょっと疲れる
       1|2|3 次のページへ

[板橋舟人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping